FC2ブログ

感激の軍港クルーズ

2017030500.jpg

一度行ってみたかった横須賀軍港クルーズ。


2017030501.jpg

通常では入れない海域を行くとても貴重なクルージング


2017030502.jpg

前船出港後、1時間並び、進行方向向かって右の米軍側席を確保。
噂にはきいておりましたが、大入り満席でした。


出航後、すぐに米軍側に海上自衛隊の潜水艦。
何でも潜水艦が見れるのは横須賀と広島のみだとか。


2017030503.jpg

2017030504.jpg

上記2枚目のうちの下、尾翼がクロス型のものが新鋭の機体だそうです。
原子力潜水艦は入港出航がわからないので中々貴重なのだそう。


2017030505.jpg

米軍基地が眼前に広がり、さらに期待が膨らみます。


2017030506.jpg

アメリカ海軍のイージス艦”マッキャンベル”。
イージス艦の見分け方は八角形の平面レーダーが貼り付けられた外観だとのこと。
ここから撃って120キロ先の富士山火口縁に置いたドラム缶が撃ち抜けるらしい。


2017030507.jpg

そしてイージス艦の弾にはGPSがついており、
一度に百発飛んできても全て撃ち落とせる能力があるらしい。
頼もしいゾ!

2017030508.jpg

クルーズ中はスタッフの解説が絶え間なく続くのですが、
これがまたとても面白く、まったく飽きがこない。


2017030509.jpg

航海中に立寄り、たいへん話題になっている
世界最大の原子力空母ロナルドレーガン。
長さは東京タワーを寝かしたほどあり、
人5000から6500人をのせ、戦闘機は80機積載可能という。


2017030510.jpg

海面に沢山並んでいるV。
海上自衛隊の磁気測定所で
帯磁した艦船が敵のレーダーに追尾されぬよう、
磁気抜きをする役目を担っているそう。


2017030511.jpg

しようなん と にちなん。
双方とも海洋観測の役を担っているそう。


2017030512.jpg

5106 しょうなん の全景。


2017030513.jpg

潜水艦救難母艦 405 ちよだ。


2017030514.jpg

そしてこちらは名前などが消されたとても珍しい木造の引退艦。
機密保護のため、売却などできず、溶かして解体されるらしい。


2017030515.jpg

5105 にちなん と 5106 しょうなん。


2017030516.jpg

海の迎賓館 91 はしだて。
国内外の賓客を招いての式典などに用いられる非武装の艦艇だそう。


2017030517.jpg

護衛艦 152 やまぎり と 試験艦 6102 あすか。


2017030518.jpg

護衛艦 101 むらさめ と 116 てるづき。
日本版イージス艦にあたり、載ってる大砲からの球にはGPS搭載だという。


2017030519.jpg

昨年、護衛艦として初の女性艦長が着任して話題になった護衛艦やまぎり
と 試験艦あすか。


2017030520.jpg

機体の数字の2ケタは特殊な役割を担う船、
4ケタは調査・研究など後方の任務に就く船、
そして3桁は主力の戦闘艦を表すのだそう。


2017030521.jpg

角度を変えて やまぎり。


2017030522.jpg

寄って むらさめ。


2017030523.jpg

別角度から てるづき と むらさめ。


2017030524.jpg

期待以上、大満足の軍港クルーズでした。

また機会があれば乗船したいです。



そして横須賀中央駅方面に移動し、
好評の市場食堂横須賀中央店 で海鮮めし。


2017030525.jpg

食後はおまけで三笠公園をちらっとのぞき
コストコ経由で帰宅。

本日も楽しい一日でした。

行ってきました、富岡製糸場

2016091800.jpg


一度は行こうと思っていました。
世界遺産、富岡製紙場。


2016091801.jpg

2016091802.jpg

2016091803.jpg

2016091804.jpg

往復路は強い雨でしたが、
見学行動中は傘も不要で何とかもちました。

海まで

2016082500.jpg


所用があり、昨夜仕事を終えてから雨の中、クルマで新潟へ。


本日も東京は悪いようですがこちらはスカッとした晴れ。


2016082801.jpg

八海山を望む気持ちの良い朝の散歩道。


2016082802.jpg

昨日まで祭礼が催されていたという神社。


時間があったので娘の運転練習。
若葉マークを装着し、内陸部から国道252をひたすら北上。

ちょっとした峠道も経て40km超で柏崎。


2016082803.jpg

素敵な日本海と青空。


2016082804.jpg

こちらは原発方面。


ほんとは折角なのでゆっくり寺泊でも観光したいところですが
タッチ&ゴーでUターン。

こんどはゆっくり行きたいです。

リアル・ジュラシックパーク

先日の研修会の帰り、仲間で一杯やった際、
同業の先輩に素敵な獣の写真を見せていただいた。

へー、こんなの撮れんですかぁ、
俺も見てみたいなぁ、
と感想を述べたところ、本日お誘いをいただきました。

仕事を終え、そのまま奥多摩へ。
夜を徹してのウォッチングの始まりです。


2015103101.jpg

クルマも人ももちろんいません。
走り屋が沢山いるかと思えば、明け方まではその姿もなく・・・

幾度も通っている先輩はどこでどいつが出るかほぼ把握しており、
クルマの窓を全開にし、冷え込んだ山奥を徐行。
懐中電灯とクルマのライトで明かり一つない闇を照らし、
獣がいた瞬間に下りて追跡。

大体どんな趣味嗜好でも同じことをしている方がいらっしゃるものですが、
その姿もありませんでした。

穴熊、キツネ、テン、沢山の鹿や猿が見れました。

シャッターも沢山きりました。
が、私の腕では
闇夜で動く獣をまともに撮ることは全くできませんでした。

2015103102.jpg

2015103103.jpg

2015103104.jpg

奥多摩から大菩薩ラインを通り、塩山へを繰り返します。


2015103105.jpg

柳沢峠からの夜明けの瞬間の富士は残念ながらガスの中でした。


2015103106.jpg

明けるとガスの中から素晴らしい秋景色。


2015103107.jpg

やがて雲海に浮かんだ富士が姿を現しました。


2015103108.jpg

2015103109.jpg

2015103110.jpg

2015103111.jpg

2015103112.jpg

2015103113.jpg

本日も紅葉を満喫しました。



2015103114.jpg

そしてパワースポットとして名高い小河内神社へ。

実は昨晩にもクルマで巡回しました。
先輩によるとここでは良く、ニホンカモシカが見られるのだそう。


2015103115.jpg

ここは小河内ダム建設の際に、水没した十一祭神が祀られているそうです。


2015103116.jpg

神社からの奥多摩湖。


2015103117.jpg

2015103118.jpg

2015103119.jpg

2015103120.jpg

月が青空にぽっかりと浮かんでました。


そして先輩おすすめのわらび餅の名店「はまやらわ」へ。

2015103121.jpg

2015103122.jpg

宿も併設しており、
機会があれば泊まってみたいとっても素敵なロケーションでした。



2015103123.jpg

2015103124.jpg

2015103125.jpg

2015103126.jpg

2015103127.jpg


紅葉のドライブを満喫し昼過ぎには帰宅。

結局写っていたのは鹿だけでした。
動物の写真はとっても難しい。
風景や花のように
無駄打ちしてのまぐれ ではいいのは撮れません。

奥多摩・獣と紅葉の旅。

ありがとうございました。

沼津ドライブ

晴天の休日、沼津へドライブ。


2015102501.jpg

下りの海老名SA。
富士山がクッキリでした。



柿田川親水公園を散歩。
こじんまりした公園で、クルマを停めてちょいと歩くには打って付け。

2015102502.jpg

2015102503.jpg

2015102504.jpg

2015102505.jpg



混雑する正午を避け、11時に間に合うよう沼津港へ。

2015102506.jpg

2015102507.jpg

新鮮な魚を食し、旨い干物を買いこみ帰路へ。

穏やかな休日でした。

<<PREV | | NEXT>>