FC2ブログ

滑走 at 青森スプリング

2019021001.jpg

朝焼けが素敵な羽田空港。


2019021002.jpg

視界クッキリ、晴天予報。


2019021003.jpg

2度目の訪問になります。
”青森スプリング”?・・・聞きなれないスキー場ですね。
昔の通り”鰺ヶ沢スキー場”と呼んだ方がピンとくる方が大半でしょう。


2019021004.jpg

ホテルで宿泊客をざっと見た感じ、
日本:オセアニア:アジア=2:5:3 といった比率でした。
アウエイ感ありますが、豪州の方々と拙い言語で交流したり
楽しい時間が過ごせました。


2019021005.jpg

宿泊したホテル名称もかつてのプリンスホテルから
シンガポール系のロックウッドホテルと代わってました。

二日目(2月4日)は強風でゴンドラが運行されませんでした。

復路の青森空港は入れ替わりで
春節の中国人旅行者であふれていました。

今晩はホテルも相当賑やかなことでしょう。

丁度いいタイミングでした。

滑走初め at 八海山

地元3名で滑走初めへ。


2019011301.jpg

板2セット、ボード1セットを積んでマイカーにて出動。


2019011302.jpg

ここは朝8時から営業で、ロープウエイで滑る本格ロングスキー場。


2019011303.jpg

昔はよく通ったものですが、久々に滑ってみると斜度がキツくて、
50過ぎの身体にはとっても辛い。


2019011304.jpg

一発大コケもし、
足はプルプルでしたが、楽しい一日でした。


帰路は空腹を満たしにへぎそばの名店、田畑屋へ。
3人で4人盛りと天ぷら3人前。

それでも多すぎて揃って完敗でした。

年はとりたくないモンです。

今季最終滑走 at かぐら

2018031800.jpg




最終滑走はかぐらにて。


2018031801.jpg

ド混雑が予想される三俣側の駐車場をスルーし、
田代ロープウエイから入山します。


2018031802.jpg

終日どピーカンな天候に恵まれ、麗らかな春スキーが楽しめました。


2018031803.jpg

整備がゆきとどいたゲレンデは
朝はカリッカリのアイス、午後はシャリッシャリのシャーベットでした。

暖かなこんな日には真冬のフカフカのパウダーが恋しく、
真っ盛りの極寒時には日差しの中滑りたい・・・
エゴです。


2018031804.jpg

今年もありがとうございました。

丸沼、晴天なり

2018022500.jpg



2018022501.jpg

今日はどこも天気が悪そうな予報でしたが
行ってみると丸沼は晴天。


2018022502.jpg

壁のようにそびえる武尊をめがけてひたすら滑走。
とっても素敵な山容です。


2018022503.jpg

日光白根ももちろんグー。


3月には一気に暖かくなり、
滑走範囲も狭まりますから丸沼はこれでラストでしょうか。

これからは春スキーなので
少しでも雪深い新潟方面に向かいましょう

滑走 at ルスツ

2018021100.jpg



久々の北海道滑走になります。

我々自営業にとっては貴重な2連休(世間は三連休)を利用して
1泊で強行してきました。


2018021101.jpg

朝一番の新千歳行。


2018021102.jpg

ヤァー、と気合を入れて出発です。

ルスツリゾートにてパウダー満喫。
極寒の中ではありましたが、
凝縮された2日間が過ごせました。


娘が高校生になる位までは
家族、仲間、と毎年のように行ってました。

旨かったし、
楽しかったな。

ツアー代が高額になる連休なので、綿密な計画が必要ですが
志賀や白馬に新幹線利用でパッケージする以下の価格で行けます。



2018021104.jpg

初めて北海道で滑って感激したのは社会人になってからのこと。
振り返りますと
ニセコ・・・4回
ルスツ・・・4回
富良野・・・4回
あとは、キロロ、テイネ、札幌国際、ばんけい、で滑りました。
ニセコ、ルスツ、富良野は何度でも行きたいスキー場です。

ここ数年は新幹線で東北が多く
遠ざかっておりましたが、是非また来年も行きたいです。

<<PREV | | NEXT>>