FC2ブログ

大菩薩

2011092500.jpg



今週の今週じゃ、そりゃ皆さん行かないですよねぇ~
というわけで、I隊員と2人で軽めの山行。

百名山にして未だ登っていない大菩薩嶺に行きました。

秋の連休の中央道、最悪の小仏渋滞が予想されるため、
早下山を念頭に発ちました。

鹿の親子に道を譲りつつ、林道をゆき、
7時前、上日川峠駐車場に到着。

人気の山の割にはクルマも半数程度、登山者も少なめ
な印象です。

2011092501.jpg
ロッジ長兵衛

2011092502.jpg
登山口

歩きやすい道をゆくと間もなく

2011092503.jpg
福ちゃん荘

2011092504.jpg
唐松尾根分岐点

右、大菩薩峠方面に行きます。

2011092505.jpg
登山道に獣の足跡が多々。
でもコレって、きっと bear (?)

登山者が少ないので
一抹の不安が過ぎります。

時折、富士を見ながら歩きやすい道を登ります。

2011092506.jpg
南アルプスも拝めました。
甲斐駒、北岳・・・
と解説している声が
聞こえてきました。

で、間もなく

2011092507.jpg
雷岩。
想像とはちょっと違って、
おとなしげな小高い丘
といった印象でした。

続いて山頂を目指します。

2011092508.jpg
あっという間の頂上は
木々に囲まれ眺望ゼロ。

昼食(かなり早めの)ポイントを探し、
雷岩方面へ引き返します。

2011092509.jpg
風除けに最高な眺望の良い岩場。
他に休憩している方もなく、ゆったりの食事タイム。

2011092510.jpg

ガスを焚いてのスープと
食後の珈琲のうまいこと。
コレだけでも来た価値◎です。

2011092511.jpg

いつもは時間に追われたり、虫が沢山で早々に退散したりで
これほどゆっくりしたのも久々です。

2011092512.jpg

ますます富士がクッキリ見えました。
食後は雷岩を乗り越えて、大菩薩峠経由で下山します。

2011092513.jpg
大菩薩峠への開けた
穏やかな稜線。

2011092514.jpg
標高2000m地点の道標。

この頃からガスが上がってきて、
恐らく稜線付近でも眺望ゼロでしょう。

2011092515.jpg
親不知ノ頭の
そばの避難小屋。

2011092516.jpg
大菩薩峠前の介山荘。
土産も売ってました。

2011092517.jpg
分岐点には必ず道標
があり、迷いません。

2011092518.jpg
暫く営業してなさ気な
富士見山荘に到着。
もちろんガスってて
富士は見えません。

ゴールの登山口には正午前。

駐車場は満車で、路線バスやタクシーも登ってきており、
沢山のハイカーで賑わっておりました。

やっぱり人気の山なんですね。
早朝に登っちゃって良かったです。

2011092519.jpg

今からじゃこんな眺望は得られません。
早起きはトクです。
富士に見とれて大菩薩峠の
画像がなかったことは失点ですが。
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: