FC2ブログ

ホントは眺望の蓼科山

2019081800.jpg




疲れもたまっているし、熱中症も怖いので最短で登頂します。


2019081801.jpg

七合目、一の鳥居登山口駐車場。


2019081802.jpg

山頂へのコースタイムは2時間ちょい。
ゆっくり行きましょう。


2019081803.jpg

下りてくる頃には間違いなく満車になっていることでしょう。


2019081804.jpg

久しぶりの山の空気、たまらんです。


2019081805.jpg

天狗の露地。
ちょっと覗くがガスで眺望はなし。


2019081806.jpg

ガラガラ、ゴロゴロ、これが蓼科山。


2019081807.jpg

北八的なシラビソと苔、これも蓼科山。


2019081808.jpg

シナノオトギリソウ。


2019081809.jpg

結構急です。


2019081810.jpg

将軍平着。


2019081811.jpg

蓼科山荘越しに山頂。


2019081812.jpg

何ていうんだろう?
この葉っぱの表面から針が無数に生えてるやつ。


2019081813.jpg

鎖場。


2019081814.jpg

花には遅い季節ですね。


2019081815.jpg

蓼科山頂。


2019081816.jpg

肩に建つ山頂ヒュッテ。


2019081817.jpg

そして山頂。


2019081818.jpg

眺望が魅力の山なはずですが白くて見えず。
決して天気が悪いわけではなく、夏空なんです。


2019081819.jpg

記念撮影して山頂をうろうろ。


2019081820.jpg

溶岩ゴロゴロ。
歩くのに四苦八苦。個人的にすごーく苦手です。


2019081821.jpg

最近お決まりのノンアルと柿の種。
せっかくのランチタイムがアブの大群で台無し。
トンボが来ると一瞬姿を消すが、いなくなるとアブの巣窟。
頑張れ!トンボ。


2019081822.jpg

時々のぞく青空。
まだまだ秋は遠い感じかな。


2019081823.jpg

向う岸にお隣の百名山 霧ケ峰。
見えたのはこれだけでした。


2019081824.jpg

足元がゴロゴロな山は苦手です。
コースタイムも短く、
一般的にはちょー簡単なコースとされていますが
私にとっては十分な運動になりました。


2019081825.jpg

2019081826.jpg

2019081827.jpg

2019081828.jpg

2019081829.jpg
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: