FC2ブログ

富士山(吉田口1~6合目ピストン)

2019052600.jpg




続く真夏日の中、奥多摩や丹沢は標高的にかなりしんどそう。
八ヶ岳とか行きたくはありますが、仕事の疲れで翌週までダメージが残りそう。

で、そんな時にはココです。

富士山吉田口1合目から6合目ピストン。

1400mから約1000mの登りというのも適当で、
距離が10kmというのも適当。
そして最高点が森林限界を超える2400mで
富士山の雰囲気も味わえ、すいていて・・・
とにかく疲れた体に適当なルート。


2019052601.jpg

いつものように馬返しスタートです。


2019052602.jpg

0合目の浅間神社スタートも考えましたが、
大幅にコースタイムがプラスされるので断念。
来冬にでも歩いてみます。


2019052603.jpg

駐車スペースに我々より先乗りしていた数台は
いずれもトレランの方々のようでした。


2019052604.jpg

聖域に入ります。


2019052605.jpg

新緑眩しき中、思わず深呼吸。


2019052606.jpg

幾度も来ているので、点在する小屋の風化をひしひしと感じます。


2019052607.jpg

都内は真夏日とのこと。
幸せを実感しますね。


2019052608.jpg

望む八ヶ岳も薄く霞んで、すっかり夏の景観です。


2019052609.jpg

恐らくは再建するまでには値しないのでしょう。


2019052610.jpg

雑談しながら登る貸し切りの登山道。


2019052611.jpg

あと何年風雪に耐えられるでしょうか。


2019052612.jpg

白樺かと思うほど真っ白なダケカンバが眩しいです。


2019052613.jpg

山頂方面、恐らく7合目位から先はまだまだ雪ですね。


2019052614.jpg

林道滝沢線に出ます。


2019052615.jpg

馬に遭遇。
問うてみると、観光用の馬の調教中とのこと。
何かとっても素敵な光景。


2019052616.jpg

ほどなく佐藤小屋さん。


2019052617.jpg

厳冬期も予約があれば営業されているそうで。


2019052618.jpg

働く自動車、結構好きです。


2019052619.jpg

里見平。


2019052620.jpg

ここからはいわゆる富士登山の雰囲気が味わえます。


2019052621.jpg

スキーを背負った登山者が幾人も見えます。
山頂からお鉢に向けて滑走するのでしょう。
素晴らしい。


2019052622.jpg

経ヶ岳を通過。


2019052623.jpg

肩越しに南ア。


2019052624.jpg

眼下に山中湖。


2019052625.jpg

ここまで。


2019052626.jpg

さー飯です。


2019052627.jpg

六合目、砂ふるい。


2019052628.jpg

近くて遠い山頂。


2019052629.jpg

ゆっくり贅沢なランチタイム。


2019052630.jpg

爽快。


2019052631.jpg

さぁ下山しましょ。






2019052632.jpg

本日も安全をありがとうございました。


2019052633.jpg

感謝申し上げます。


2019052634.jpg

朝とはうって変わって夏でした。


2019052635.jpg

また来ましょう。


2019052636.jpg

時間も十分に早く、まだ渋滞にははまらないだろうと
4人とも初の吉田うどんを食しました。

どこの店もそうなのかはわかりませんが
未だかつてない棒のようなコシのうどんでした。

今度は他店でも食べてみます。



2019052637.jpg

2019052638.jpg

2019052639.jpg

2019052640.jpg

2019052641.jpg

スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: