FC2ブログ

晴れの休日、インドアにて

帯状疱疹の症状、あまり改善せず、
せっかくの晴れの休日、引きこもり。

以前より不調であった自室の BDレコーダーの修理。

症状としては、BDドライブが全く読み取りせず。
ドライブ交換なので修理としては”軽”な部類です。

こちらのメーカーの修理は久々でしたが、
「こちら(メーカー)で修理をするので送って下さい」
との一点張りでなかなか部品供給をしてくれない。

別のメーカーですがサービスマンの方が言ってました。
「ネットやyoutubeで電気製品の修理やら取付やらが
やたらと紹介されていて、見よう見真似でやる方が多く、
修理できないと、返品するだのやってくれだのと
ゴネる輩がいるんですよね」と。

我々はいわばディーラーなので、本来はそちらの素人さんとは
一線を引いておいてくれて良いはずなのですが、
今は電気屋だけでなくリサイクルショップなども自店修理を試み、
中には同様のクレーム(?)に至る事例も少なくないそうで。

たったドライブ1個の調達で幾度も”ホントにできるんですね”
と念押しをされました。

こういった傾向は今後さらに強まっていくことが明らかなので、
仕方ないと納得せざるを得ません。


2019040701.jpg

ネジ5本でとまった上カバーを外します。


2019040702.jpg

爪でとまっている前面パネルを外します。


2019040703.jpg

ケーブル2本を抜き、
BDドライブを金属フレームごと外し、フレームを新ドライブに移行します。


2019040704.jpg

ドライブを固定し、ケーブル2本をつなぎ、前面パネルを取り付けます。


2019040705.jpg

天面カバーを取り付ければ元通りです。

メーカーサイトよりアップデートプログラムをUSBメモリに保存し、
レコーダーに読み込ませて完了です。


2019040706.jpg

久しぶりに
大好きなジョージ・ベンソンのライブで動作確認しました。

BDレコーダーは電源を入れる度に
HDDドライブ→BDドライブ と読みにいくので
BDドライブのエラーがなくなったため、
立ち上がる速さが飛躍的にアップしました。
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: