FC2ブログ

蛭ヶ岳・・・白かった

2017042300.jpg



本日は恐らくお日柄もよろしいハズ。

なので、丹沢最高峰の蛭ヶ岳へ向け、レッツゴー!


2017042301.jpg

黍殻山登山口駐車スペース 5:30。
前回同様、第二ゲートは開いていないので
ここ4台と少し奥の3台分がクルマ置き場となります。


2017042302.jpg

ロガーは5:35より動作してますが、
歩き出しは6:00。


2017042303.jpg

累計登り1500m超の長めの山行になります。


2017042304.jpg

第二ゲート。
ここを車で突破できれば1時間強の短縮が見込まれるんですが。


2017042305.jpg

まずは分岐点の八丁坂の頭を目指して歩みます。


2017042306.jpg

気持ちいい季節になりましたね。


2017042307.jpg

ここの作業用モノレールは総延長距離がとっても長いです。


2017042308.jpg

八丁坂の頭 1343m。


2017042309.jpg

焼山から続く東海自然歩道に入ります。


2017042310.jpg

ん?何で?幻想的。
便利な言葉ですが、最近は負け惜しみにしか聞こえません。


2017042311.jpg

うわぉ、昨日には雪まで降ったようで。


2017042312.jpg

東海自然歩道最高地点 1433m。


2017042313.jpg

ホントは富士山と主脈が高展望なハズの姫次着。


2017042314.jpg

正確には 1410m の地点。


2017042315.jpg

ベンチも雪を被ってるんで、
行動食で小休止して進めましょう。
ここからはがっかりするほど高度を落とします。


2017042316.jpg

幻想的に似つかわしい倒木。


2017042317.jpg

原小屋平 1320m。


2017042318.jpg

地蔵平 1320m。


2017042319.jpg

木の間から蛭。
まだまだ遠くてとってもデカイ。
そしてちょっと白いゾ。


2017042320.jpg

階段地獄序章。
このビミョーな段差が地味に効いて来るんです。


2017042321.jpg

あと 1.7km。
平地であればたったの 1.7km ですがね。


2017042322.jpg

ここの木段から振り返ると高度感あって絶景。
あと少し、頑張りましょ。


2017042323.jpg

よっしゃ、あと 0.4km。


2017042324.jpg

進むが何故に、あと 0.4km。


2017042325.jpg

更に登ってみても、あと 0.4km。


2017042326.jpg

ようやく残0.4km を脱出して、あと 0.2km。


2017042327.jpg

山荘、見えた。


2017042328.jpg

到着っ。


2017042329.jpg

主脈檜洞方面、ホワイティ。


2017042330.jpg

山荘方面も同じく。


2017042331.jpg

飯食って待つが、ガスが去る気配なし。


2017042332.jpg

目的は達成したんで、下山しましょ。


2017042333.jpg

振り返る蛭は相変わらずデカかった。


2017042334.jpg

空は変わらず、白く厚いガスが行ったりきたり。


2017042335.jpg

見える時でこの位でした。


2017042336.jpg

青根分岐。


2017042337.jpg

登山路と道を変え、左に折れて下山の途。


2017042338.jpg

荒れ気味の登山道。


2017042339.jpg

個人的に嫌いな大きな石のがらがら道。


2017042340.jpg

心配になるほどの急傾斜に設備されたモノレール。


2017042341.jpg

舗装路がみえれば


2017042342.jpg

登山道を脱出。


2017042343.jpg

ここから駐車場まで結構長いんですよね。


2017042344.jpg

30分弱歩いてようやく今朝の入山口。


2017042345.jpg

2017042346.jpg

お疲れ様でした。
楽しかったです。


2017042347.jpg

先行されてた2台は既に去ってました。


2017042348.jpg



2017042300a.jpg



--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2017/4/23)
所要時間:約9時間30分(休憩含む)
登山口:黍殻山登山口駐車場
面子:4名(私を含む)
天気:くもり時々晴れ
--------------------------------------------------------


帰宅後はもんじゃで反省。
2軒目では体が酒を吸い込みませんでした。




□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: