FC2ブログ

家電雑感

昨年に引き続き、
先日も店頭に見えた別のお客様が仰いました。

「5万円も出して買ったのにちっともあったかくないのよねぇ」

きいてみると、テレビコマーシャルで
「より早く、均一に~~~ジェット~~~」って
うたっている魔法の暖房機みたいなやつのことだそうです。

”そりゃそうです。
単なる1200ワットのセラミックヒーターなんですから。”
とはいえません。


それにしてもあの会社、
我々電気屋からすると問題ありですね。

掃除機も然り、TVCMが凄すぎます。
「吸引力が変わらない」と言っているのに、
消費者は吸引力が大変強いと受け取ってしまう。

掃除機の吸引力は仕事率で表しますが、
日本メーカーはその数値が500Wを超えるものが大半なのに対して
そのメーカーのは200W程度です。

”吸引力が変わらない”ことが本当だとして
日本メーカーのものがダストボックスが満杯で落ちた吸引力で仕事し、
仮に半分の数値になったとしても同等ということになります。

その吸引力の弱さを補うモーターヘッド(ブラシ)は優秀だとききますが。

最近のCMでは
「他のコードレスクリーナーの10倍の吸引力」
なんてキャッチもありました。
これもまばたきしてると見逃してしまうような諸条件あっての数値のようです。

そして国内メーカーが保証1年なのに対し、2年の保証。
掃除機は故障の少ない家電品です。
購入時の高額な価格(北米の倍額売価のよう)
を考慮するとできないことではありません。

なぜ家電通の芸人さんたちは
それがそんなに好きなのか理解に苦します。


おっと、
大幅に話が逸れましたが、燃費を考慮した暖房効率でいえば
エアコン>(結構離れて)>灯油>ガス>(結構離れて)>電気ヒーター
ということになります。


以上
あくまで責任をもたない主観ですので、
見苦しいなどのご意見多々いただいた場合は
この項は削除させていただきます。
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: