FC2ブログ

搭の岳・丹沢山 (バカ尾根ピストン)

2014042700.jpg



ソロでの山行でした。

ですんで、少々詳細めのレポになります。
画像軽いですが、枚数多いです。

2:30 起床。
家族にご迷惑をかけぬよう、忍び足にて玄関を開け、
車を出し、3:00 首都高入谷ランプより出発。

東名高速 秦野中井出口 3:35。
途中コンビニにてカフェをとり、

2014042701.jpg

大倉バス停着 4:05。

2014042702.jpg

公営のPは8時過ぎからなので、向かいにある24H Pに駐車。
この時点で約5割、20~30台程度の入り。

2014042703.jpg

ゆっくり着替え、辺りが白んできたので
5:00
急峻な登りが連続する大倉尾根(通称:バカ尾根)ルート
でコースタイム約10時間のピストン登山を開始します。

2014042704.jpg

山旅ロガー ON。
あとの行程記録は任せます。

2014042705.jpg

単独なのでバスロータリーの投函ポストに
真面目に登山届けを提出します。

2014042706.jpg

舗装路を少し歩き、ここからです。

2014042707.jpg

おお、こちらが噂の 丹沢クリステルさん ですね。
おもてなしに感謝し、行ってきま~す。

2014042708.jpg

怖いです。絶対お近づきになりたくないです。

2014042709.jpg

寄せせ付けないよう、靴にはしっかり”ヤマビルファイター”を噴射し、
付いた際には徹底的にやっつける塩と
ソロの場合の相方”くますずにゃん太郎”殿を持参しました。

2014042710.jpg

6kmで1200m上がっちゃう。
数字に疎い私ですが心して臨みます。

2014042711.jpg

朝焼けの中、
いつものように日頃の悩み事など抱きながら足を進めます。

2014042712.jpg

とにかく、登山道が良く整備されています。
道標もしっかりはっきりあります。

2014042713.jpg

○○経由、はきっと遠いと思うので左を選択します。

2014042714.jpg

5:45 平常心で見晴らし茶屋 を通過。

2014042715.jpg

でました、急登。

2014042716.jpg

確かに整備はされてるんですが、とっても急登。

2014042717.jpg

待ってろ山頂!と意気込んでも急登。

2014042718.jpg

自分を律して、

2014042719.jpg

6:25 駒止茶屋 を通過。

2014042720.jpg

6:35
おお、いつの間にかこんなに来たじゃないかと励まし、

2014042721.jpg

6:45 堀山の家 を横切る。

2014042722.jpg

変わらず続く急登の中、度々覗かれる御大に見守られ、

2014042723.jpg

日頃の考え事もすっかりふっ飛び、空は青空、頭は空っぽ。

2014042724.jpg

そして時にはガラガラのガレガレ。

2014042725.jpg

ちょー単調にひたすら畳み掛けてくる急登。

2014042726.jpg

それでも残がこの位になると
近所で歩いたらどれ位とか安易な想像をするが、

2014042727.jpg

近所でこんな登りはありましぇーん。

2014042728.jpg

かなり辛そうな足運びで抜いて行かれた方がおりました。
オイラも頑張らなくっちゃ。

2014042729.jpg

振り返れば雲ひとつない山景色。

2014042730.jpg

が、向かうのは先が見えないキューな天への階段。

2014042731.jpg

もう勘弁してくれぇ~、とつぶやき、自分撮。

2014042732.jpg

7:35 花立山荘 1300m 通過。

2014042733.jpg

まだあと標高差で200m位。
どうなってんだ、この山は。

2014042734.jpg

余談ですが、
途中途中の山小屋にはそれぞれトイレ(チップ製\100)
がありました。

ありがたいことです。

2014042735.jpg

登りきったか、と思うとまたまた山頂らしき姿。

2014042736.jpg

ハイハイ、もう騙され慣れました。

2014042737.jpg

どうせまた上にあるんでしょう、とぼやくと、

2014042738.jpg

じゃーん、
8:00 塔の岳山頂(1491m)着。

2014042739.jpg

開けた山頂は素晴らしい景色です。

2014042740.jpg

初めて来たわけですが、
どのサイトでみても物凄い人だらけの風景だったので
早出したことを大変おトクに感じました。

2014042741.jpg

たっぷり1時間弱休み、
いろんな方とお話をし、
最高のおにぎりタイムを満喫しました。

2014042742.jpg

さてさて、ここからどうするかです。
登る際に決めていたんです。

塔の岳までの行程が
①4時間を超えていたら下山、
②4~3時間までなら丹沢山まで延長、
③万が一3時間以内ならさらに蛭ヶ岳まで延長を検討、と。

2014042743.jpg

9:00 結論出ないので既定の丹沢山まで足を伸ばします。

2014042744.jpg

塔の岳から丹沢山までの尾根道こそが丹沢の素晴らしさ、
とネット情報で多々あがっておりました。

どのコースを辿っても、
ここまで上がらねば味わえない素敵な稜線歩きです。

2014042745.jpg

でもやっぱり要らない階段があるんです。

2014042746.jpg

笹越しの富士山もとっても素敵です。

2014042747.jpg

うんざりしますが、

2014042748.jpg

塔の岳から丹沢山は2.6km、コースタイム60分、
なので許せます。

2014042749.jpg

ソーラーパネルが見えてきました。

2014042750.jpg

9:45 丹沢山到着です。

2014042751.jpg

なるほど、殺風景な山頂ではあります。

2014042752.jpg

30分の休憩をし、考えましたが

2014042753.jpg

結構ダメージあるんで蛭ヶ岳行きは断念しました。

2014042754.jpg

当初の目標は達成しました。

10:20
今度は東名の渋滞にかからぬことを目標に全力で下山します。

2014042755.jpg

人だらけになった塔の岳を経由し、
無心で下ります。

2014042756.jpg

明るくなった下界は何となく夏模様。

2014042757.jpg

下山、無事完了しました。


夕方で混んでいれば温泉入ってお土産買って・・・
と思っておりましたが、今なら家まで100分コース。

急いで着替えて滞りなく帰宅。

夜は別方面へ行った皆さんと合流し、旨い酒を飲みました。

足に負担が過剰だったため、
ストックに頼り上半身を駆使したので全身ガタガタになりました。



2014042700a.jpg


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2014/4/27)
登山口:大倉バス停前民間駐車場(\800)
面子:ソロ
天気:晴れ
--------------------------------------------------------



□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: