FC2ブログ

武甲山にて山〆

2013121500.jpg



奥武蔵 武甲山にて今年の山収めをしてきました。

今回のご近所隊参加者は4名でした。
帰宅後には今回来れなかった皆も揃って総反省会の予定です。


2013121501.jpg

先々週に来る予定でしたが、中止になった行程です。
6:30 駐車台数は我々のほか1台だけでした。


2013121502.jpg

勤勉な我々は零下の中、日の出に合わせて出発します。
武甲山頂上までは2時間位のようです。
そこから小持山、大持山を経て下山する予定です。

2013121503.jpg

静かな山です。

2013121504.jpg

朝日が射して来ました。
今日も快適な登山の予感です。

2013121505.jpg

道中にはx丁目の碑があり、x合目のような歩みの目安となっています。
ちなみに山頂は52丁目となっているとのことです。

2013121506.jpg

こんな杉林の中を延々と登ります。

2013121507.jpg

1000m地点の大杉の広場。

2013121508.jpg

なるほど、
画像じゃ伝わらないかもしれませんが、かなりのモンです。

2013121509.jpg

1304m 52丁目 御嶽神社着。
参ります。

2013121510.jpg

山頂よりの影武甲。

2013121511.jpg

我ながら嬉しげです。

2013121512.jpg

山座盤。
スカイツリーはここからも見えました。

2013121513.jpg

小持山を目指します。

2013121514.jpg

振り返れば武甲山。
石灰が豊富な山で、大規模に削られ傷ましい南面とは異なり
穏やかで全く異なった姿です。

2013121515.jpg

両神山がくっきり見えました。
かっこいいいです。

2013121516.jpg

うららかな中、昼食をはさみ、
急めなアップダウンを繰り返し
小持、大持と巡りました。

2013121517.jpg

12:30 無事下山しました。
最近では珍しい山ガールのいない山行でした。

2013121518.jpg

秩父の山の神といえば”オオカミ”。
こちらのは恐竜のような容姿で迫力がありました。


今帰ってもまだ飲み屋はやってないよ、という
ことで一致し、武甲温泉 へ。


すっきりしたあとは来年も足腰が丈夫であるよう
子ノ権現(ねのごんげん) でお参り。

2013121519.jpg

仁王像。

2013121520.jpg

本堂。

2013121521.jpg

おっきなわらじ。

私は初めてでしたが結構山深いとこにあるお寺でした。



で、帰宅後の夜は予定通り、勢ぞろいで反省会。

来年もまた元気に登りましょう!










□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: