FC2ブログ

やっぱり富士山

2012101400.jpg



雪山にならない限り、行きたいんです。
富士山。

今期は最後になるかもしれないので、
単独でも決行、と思い立ち、声かけしたところ
ご近所隊員1名が同行申し出。

1:30am 入谷出発。
途中コンビニ買出しをはさみ、
4時前、富士宮口五合目駐車場着。
ヘッドランプで灯りをとり、
ガスを沸かしてゆっくり朝食&カフェ。

5時過ぎより登山開始。

2012101401.jpg

2490m 六合目
宝永山荘。営業中。

2012101402.jpg

2490m 六合目
雲海荘。営業中。

2012101403.jpg

ここから先はシーズンオフ。
警告、通行禁止。
バリケードを越えて、自己責任の登山開始です。

2012101404.jpg

2795m 新七号目
御来光山荘。

2012101405.jpg

風もあり、辛い寒さ。
ですが、やっぱり素晴らしいです、雲海。

2012101406.jpg

七合目方面を見上げると、青空の下、
光が差し込んできます。
神々しい画です。

2012101407.jpg

3030m 元祖七号目
山口山荘。

2012101408.jpg

ここから境内です。
人がほとんどいないので、こまごまとシャッター押しました。

2012101409.jpg

3220m 八号目
池田館と救護所より山頂方面。

2012101410.jpg

この頃になると常連の皆さんが続々あがってきます。
「まいにち富士山」佐々木さんの姿も相変わらずあります。

2012101411.jpg

天空の鳥居。
この頃から風も止み、陽射しが差してきました。
お日様のありがたさに感謝です。

2012101412.jpg

毎度思うのですが、何でこんなことするんでしょう?
賽銭のつもりでしょうが痛々しく、奇怪な光景です。

2012101413.jpg

3410m 九号目
万年雪山荘。

2012101414.jpg

3550m 九合五勺
胸突山荘。
山頂が見え、元気がでます。

2012101415.jpg

最上部 剣ヶ峰 へ。

いわし雲?うろこ雲?
まぁどっちにしても秋の空。

2012101416.jpg

青さが際立ちますね。

2012101418.jpg

一望でした。

2012101419.jpg

富士山測候所と剣ヶ峰。
常連さん達は既に我々をパスし、山頂で休憩してました。
いつになくすいていたので、山頂標でゆっくりと
記念撮影しました。

2012101420.jpg

夏の雷雲に注意、冬の低温に注意・・・
心しましょう。

2012101421.jpg

2004年秋から無人になったが、
自動観測はおこなわれてます、と。

2012101422.jpg

こんなに色んな標があったの気づきませんでした。

2012101423.jpg

この三角点は日本一高い霊峰・富士山頂
に位置することから、多くの人々に親しまれて・・・
なるほど。

2012101424.jpg

名残惜しいですが下山します。

2012101425.jpg

下山13:00頃。
五合目駐車場は紅葉目当てでしょうか、
行楽の皆さんですっかり満車でした。
登山者姿の我々は完全に浮いてました。

ほんとはもう一回位行きたいけど
もう駄目でしょうねぇ。


□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まっとめ【やっぱり富士山】 from まっとめBLOG速報
雪山にならない限り、行きたいんです。富士山。今期は最後になるかもしれないので、単独でも決行、と思い >>READ

2012.10.23