FC2ブログ

鎌倉散歩

2010060600.jpg



紅葉の頃以来でしょうか?
お気に入りの鎌倉散歩。

必ず、鎌倉・江ノ島フリー切符を利用して巡ります。
山の手線内からの往復とフリー区間の江ノ電、
湘南モノレールの乗り降りが自由で、\1,970。
日帰りの周遊目的ならとてもオススメな切符です。

今回は都内から北鎌倉に入り、周遊開始です。

201006_02s.jpg

北鎌倉駅は、とっても古い駅舎で、なんとも趣があります。
観光客や学生で、結構な乗降客ですが、駅前には目立った
商店などもありません。

まずは、駅のすぐ横、円覚寺に入ります。

201006_03s.jpg

201006_04s.jpg

201006_05s.jpg

201006_07s.jpg

201006_06s.jpg
国宝の舎利殿です。

年に2回ほどしか公開されません。
前回来た際には、たまたま運良く公開日でした。

朝早めだったので、円覚寺内をゆっくり見れましたが、
出る頃には沢山の人でごったがえしつつありました。

201006_08s.jpg

続いて、東慶寺。
こちらは縁切寺として有名だそうな。
仏殿の写真です。

201006_09s.jpg
で、そのお隣、浄智寺。

樹木が豊かなお寺で、
紅葉の頃にまた参ってみたい
と思いました。

こちらの浄智寺脇から、源氏山ハイキングコースへ入れます。
いつも江ノ電でこまめに巡ってしまうので、一度歩いてみたかった
とっても有名なトレッキングコースです。
入り口には
「舗装路はすぐ終わります(略)あとは細い山道(略)
上ったり降りたり(略)滑るので注意(略)」
という看板が立っていました。

201006_10s.jpg

涼しい木陰は緑のにおいがして
とても気持ち良いトレッキングが
楽しめました。
鳥が沢山鳴いておりました。

ゆっくり歩くこと30分弱、休憩する間もなく、
葛原岡神社に到着しました。

201006_11s.jpg

ちょうどこの日がお祭りだったようです。
半纏を着た人達が沢山おりました。

ここから急なoff道を200~300m位下り行くと、

今回の目的地の一つである、銭洗弁財天に到着しました。

201006_12s.jpg

201006_13s.jpg

”洗ったお金は貯めるのではなく、有意義に使い、
世の中に回すこと” 納得です。

201006_14s.jpg

201006_15s.jpg

時折見える海、新緑の中を行くと、間もなく舗装路に出、
ハイキングコースは終わりです。
そして舗装路を数分行くと

201006_16s.jpg

お馴染みの大仏様、
高徳院に到着します。

大きな仏様という明瞭な
コンセプトは、外国人、子供と
万人に大人気で、相変わらず混雑してました。

201006_17s.jpg

ちょっと休み、長谷の駅向かい、紫陽花で有名な
長谷寺にも立ち寄ります。

201006_19s.jpg

201006_20s.jpg

満開には少々早かったようですが、
見ごろとのことです。

201006_21s.jpg

”なごみ地蔵”
何とも良い笑みを浮かべていらっしゃいます。
近日、Myケータイの待受画像
にさせていただこうと思いました。

長谷寺を後にし、

201006_24s.jpg

長谷駅からちょっと遅めの
昼食のため、
江ノ島に向かいます。

201006_22s.jpg

この時間になると、江ノ電は
とても混雑してます。

江ノ島駅到着。
江ノ島目指して歩きます。
陽気が良かったのでビーチは賑わっており、
海の家が夏を目指して建設中(組立中?)でした。

201006_27s.jpg

今回はランチのためだけに渡ったので、
江ノ島巡りはしませんでした。

201006_25s.jpg

201006_26s.jpg

残念ながら、目当ての生しらすは
漁がなかったようで、どこにもなく
味わうことはできませんでした。

食事を済ませ、最後の周遊地、鎌倉駅へ向かいます。

201006_28s.jpg

鶴岡八幡宮を参ります。

201006_29s.jpg

先日倒れて話題となった、シンボルの大銀杏です。

その後、
小町通りをぶらりとし、帰路に着きました。

これだけ周っても、帰宅は18時すぎ。
ずっと気になっていた散策コースも歩くことができ、
充実した一日でした。

次回は紅葉の頃ですね。
スポンサーサイト



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: