fc2ブログ

入笠山(沢入より周回)

2023072300.jpg




暑さと身体の疲労、なるべく高めできつくないとこ、
ということで、八ヶ岳のお隣、入笠山を歩いてきました。


2023072301.jpg

沢入登山口駐車場にはトイレもあり、
駐車スペースの背後には、靴の脱着に便利なベンチが多数備わっておりました。


2023072302.jpg

ゴンドラでの入山者中心なため、
駐車スペースには余裕がありました。


2023072303.jpg

ゆったりと行きましょう。


2023072304.jpg

登山道を辿り、入笠湿原へのゲートをくぐります。


柵の中はとてもキレイなお花畑が広がっておりました。


2023072305.jpg

2023072306.jpg

2023072307.jpg

2023072308.jpg

2023072309.jpg

2023072310.jpg

2023072311.jpg

2023072312.jpg

しばし鑑賞しながら歩き回り、
柵から退出します。


2023072313.jpg

山彦荘で何か食事でも、と思いましたが
まだ 8:30、早すぎたようでした。


2023072314.jpg

ここ富士見町にはカゴメの工場があるそうです。


2023072315.jpg

山頂に向かいます。


2023072316.jpg

運動量もないので、右に向かいます。


2023072317.jpg

山頂に到着です。


2023072318.jpg

下界とは違い、涼しく贅沢な夏空が広がっておりました。


2023072319.jpg

トンボが沢山飛んでいるおかげで、アブやハエの攻撃を受けずに
かなり早めのランチとしました。
営業小屋がいくつもあり、コースタイムも短いので、最小限の昼食です。


2023072320.jpg

ゴンドラ経由の登山者が続々と上がってくるので
大阿原湿原目指して出発します。


2023072321.jpg

大阿原湿原着。


2023072322.jpg

ここには鹿除けの柵はありません。


2023072323.jpg

入笠湿原のような楽園を想像しておりましたが
鹿除けがないというだけで、花が一本もありませんでした。
早々に立ち去ります。


2023072324.jpg

八ヶ岳方面の雲はとれませんでした。


2023072325.jpg

途中で暑さのせいか、絶命しそうなモグラに遭遇しました。
可哀そうですが、助けてあげる術はなく、ただ祈るのみです。



どうせならば帰りも
入笠湿原の花畑を通って下山いたしましょう。

2023072326.jpg

2023072327.jpg

2023072328.jpg

2023072329.jpg

2023072330.jpg

2023072331.jpg

2023072332.jpg

2023072333.jpg

2023072334.jpg

2023072335.jpg

2023072336.jpg

2023072337.jpg


癒しのひと時、ありがとうございました。


2023072338.jpg

2023072339.jpg


手軽に歩けるいい山でした。

山頂と入笠湿原に絞って水飲み持って、軽装で、
別の季節にまた来てみましょう。


2023072340.jpg

2023072341.jpg

2023072342.jpg

2023072343.jpg
スポンサーサイト