FC2ブログ

富士を拝みに三つ峠

2018012100.jpg
三ツ峠より望む雲海に浮かぶ富士



日本人ですもの、
富士山は大好きです。


2018012101.jpg

母の白滝手前の駐車場での夜明け。
富士山が赤く染まります。


2018012102.jpg

こんな富士山に会える私は幸せ者です。


2018012103.jpg

さぁ、行きましょう。


2018012104.jpg

母の白滝。
今日は冬ならではの氷瀑を期待してきたのですが残念でした。
下山時に撮影されていた方の話によると昨日までは全面氷結しており、
それは見事だったとのこと。


2018012105.jpg

マイナス7、8℃の中でしょうが
陽が射すと一気に暖かさを実感できます。


2018012106.jpg

久しぶりに隊長との山行です。


2018012107.jpg

雲海の位置も絶妙で、言うことなしの山歩きでした。
稜線までは他に一切登山者なく、我々独占の贅沢な道中でした。


2018012108.jpg

ほどなく木無山。


2018012109.jpg

笹原越しの富士山が素敵です。


2018012110.jpg

絶壁の展望地より。


2018012111.jpg

すぐそこは断崖絶壁。
足元には無数のアンカー。
覗くだけでチンサムな私には理解できない世界です。


2018012112.jpg

絶壁と絶景。


2018012113.jpg

今日は山頂も穏やかそうな感じです。


2018012114.jpg

山荘先の展望広場からは南アルプスと八ヶ岳が一望でした。


2018012115.jpg

特徴的な甲斐駒のアップ。
他の南アの山々と異なり雪があまりついてませんでした。
険しいからなんでしょうね。


2018012116.jpg

開運山山頂。


2018012117.jpg

鷹かな?鳶かな?


2018012118.jpg

格好いい、八ヶ岳。


2018012119.jpg

長くてデカイ、南アルプス。


2018012120.jpg

山頂は狭いので木無山のベンチまで下りてランチにしましょ。


2018012121.jpg

カレーうどんに焼き鳥缶、さつま揚げを入れて熱々に。
本日の行動と照らし合わせると、摂
取カロリーが消費カロリーを軽く上回ったことでしょう。


2018012122.jpg

下山時の白滝はさらに溶けてました。
明日からは大寒波襲来。
景観は一変すること間違いなしです。


2018012123.jpg

また来ましょう。


2018012124.jpg

2018012125.jpg


時間が早かったので小仏渋滞にもはまらず
スーッと帰宅。

今日も旨い酒が飲めました。
スポンサーサイト



九十九里へドライブ

2018011401.jpg

いい天気でした。
計画することもなく、かみさん乗せてドライブ。


2018011402.jpg

海の幸でも味わって、土産でも、と思い立ち寄りました。

食事処にて
「混雑してるので少々お時間かかりますがよろしいでしょうか?」
急ぐ用事もないので快諾。

にしても70分はかかりすぎ。
待ってる皆さん、不機嫌を通り越して一様にあきらめモードでした。

土産も
干物位は買えるかとトランクにクーラーバッグを入れてきましたが
収穫は全くありませんでした。


2018011403.jpg

幕張のアウトレットに立ち寄り帰宅。

帰りはオール下道でドライブ。

今度は同じ時間で行けそうな大洗か
旨さも土産も安定の沼津にしましょう。

滑り初め at 丸沼高原

2018010701.jpg

さぁー今シーズン初滑りに出動だ。


2018010702.jpg

せっかくバッチリ見える日光白根でしたが
不慣れなスマホで自分の指が写りこみ・・・


2018010703.jpg

終日晴天パウダーで爽快な初滑りでした。

歩き初め at 高尾・陣馬

2018010300.jpg
!(^^)!陣馬山より望む富士



今日はソロで粛々と初詣&歩き初め。


2018010301.jpg

正月の特別営業なのでしょう、
7時前だというのにケーブルカーが営業している様子。

新年初なので参拝しながら登りたいので
真面目に表参道(1号路)より山頂に向かいます。


途中の金比羅台に立ち寄り関東平野の朝焼けを満喫。


2018010302.jpg

我が家方面もエネルギッシュに真っ赤。


2018010303.jpg

高層ビル群も素敵なシルエット。


2018010304.jpg

ご来光。


2018010305.jpg

お天道様が現れるだけで暖かな空気が漂うから不思議。


2018010306.jpg

ご来光の時は短く、あっという間に爽やかな朝の風景。


2018010307.jpg

ケーブルの駅を過ぎると予想通りの人の波。
パワースポットですからねぇ。
今年も私に関わる素敵な皆さんのご健康を願いつつ参拝。


2018010308.jpg

そして毎度の山頂。


2018010309.jpg

そして毎度の丹沢越しの富士。


2018010310.jpg

毎度ではありますが素敵な冬富士アップ。

ゆっくりしてたら冷えてきました。
さっさと行きましょう。


2018010311.jpg

いわゆる奥高尾の山域に入ると普段の休日より人は少なめ。


2018010312.jpg

一丁平展望台。


2018010313.jpg

城山の天狗さん。


2018010314.jpg

小仏のおとぼけ狸さん。


2018010315.jpg

景信通過。


2018010316.jpg

いつも行ってみたいけどおりたことないんですよね、夕やけ小やけ。
今日も天気が良いので直進し、陣馬へ向かいます。


2018010317.jpg

明王峠に向かう道は来るたびに伐採が進み、
冬でも暖かな日差しにあふれています。
以前は鬱蒼とした樹林帯だったんですがね。
今年の夏はますます暑いゾ。


2018010318.jpg

それまでは穏やかでしたが、
陣馬に着く頃には突風が吹いてました。


2018010319.jpg

白馬もちょっぴり正月仕様。


2018010320.jpg

南アルプスも照らされて素敵。


2018010321.jpg

富士山に向かい、何を思うのだろう。


2018010322.jpg

清水茶屋越しの富士山、
冬富士なので一層大きく見えます。

道中、茶屋の外デッキで缶ビール、熱燗、おでん、
と描きながらやってきましたが風が強すぎて
ペットのお茶をすするにも砂が浴びせられる始末。

残念ですがあきらめて下山の途。


2018010323.jpg

毎時25分のバスが丁度発ったあとでした。


2018010324.jpg

ゆっくり着替えをしたりベンチでボーっとしたり。
山頂のような風もないのでそれほど苦にもならず時間が流れました。


2018010325.jpg

スマホの買い替えで過去のログの移行がしたかったので
有料の 山旅ロガーGold にしてみました。
問題なくデータ移行でき、表示される機能も増えました。
課金は \400 ですがインストール時1回だけのよう。
オススメできますね。


2018010326.jpg




帰宅後は山面子が集って早速新年の飲み会に突入しました。

謹賀新年

2017111900.jpg


本年も変わらぬご愛顧の程
宜しくお願い申し上げます。