FC2ブログ

川苔山(川乗橋バス停~鳩ノ巣駅)

2017080600.jpg



東京駅からのいつもの中央特快一番電車には
ザック背負いの姿もなく、
「こんな暑い日に奥多摩なんてだーれもいないんじゃない?」
と思っておりましたが、奥多摩駅に着く頃には毎度毎度のハイカーだらけ。

東日原行のバス停には長蛇の列。

何とか運よく川乗行の臨時便に乗車。

NHKの百名山で放送されたせいなのでしょう、
盛夏の低山でこんなにも混雑するのは・・・

9:15、バス停より歩き出し。


2017080601.jpg

3km弱の林道歩きで 9:50 登山口通過。


2017080602.jpg

連続する沢沿いの小滝を
幾つも幾つも渡りながら進んで行きます。


2017080603.jpg

湿気が凄いので、熱中症にならぬよう
渇きを感じなくともこまめな水分補給を心がけます。


2017080604.jpg

10:30 百尋の滝 に到着。
落差30m もある立派な大滝です。

しばし涼を摂り、
再び登山道に戻り、我慢の登山を続けます。

半端ない暑さの中、イヤな多々の痩せ尾根を通過し
山頂を目指します。


2017080605.jpg

12:30 山頂1364m に到着。
直下まではアブやブヨ、蚊やハチなど嫌な虫が多かったですが
山頂では加えて正義の味方、トンボが沢山。
鬱陶しいアブやブヨを抱えてガシガシ食してくれてますため
何とか昼飯にありつけました。

天候優れぬため、眺望もないので鳩ノ巣駅に向け下山します。


2017080606.jpg

またまた幻想的な中、雨も少々・・・
今夏は本当に天候が優れませんな。


2017080607.jpg

大根ノ山ノ神にて一礼。
前回、本仁田帰りの時もこんな天気だったっけな。


最後の分岐は観光トイレ方面へ行き、
トイレ前の空き地で着替えて鳩ノ巣駅前で生ビールを一杯。

同行の先輩が明日健診のため、
反省会は鶯谷駅前のラーメン屋でホドホドにしました。

マスコミでも言ってますが記録的な天候不順です。
来週の盆休みこそは晴れますよう、
火打山に行く予定でおります。

--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2017/8/6)
合計時間:6時間15分
平面距離:12.23km
沿面距離:13.73km
最高点標高:1364m
最低標高:371m
累計標高(上り):1810m
累計標高(下り):1905m
標高データの種類:GPS
登山口:川乗橋バス停
面子:2名(私を含む)
天気:くもり 時々 雨
--------------------------------------------------------





□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

自宅波板補修完了

先日の氷による自宅被害
30日の日曜から時間を見つけてこつこつ作業し
修繕完了しました。

2017080501.jpg

2017080502.jpg

見事に破壊されたのが7月18日のこと。



30日、材料調達にホームセンターへ走りました。
配達してくれる旨、電話で事前確認済でしたが
行ってみると長さ9尺は配達不可、と異なる回答。
既にレジを通し、困っていたところ、トラック貸しますよ、
とのありがたいお言葉。



2017080503.jpg

まずは解体。
バリバリ壊す。

そして
アングルの錆がひどいためサンディング。


2017080504.jpg

そして塗装。
サンディングに想定外の時間を要し、30日は夕暮れ。


2017080505.jpg

翌々日、宅内を通り、何とか波板を荷揚げし
仕事の空き時間を見つけ作業開始。


2017080506.jpg

電動ドリルと8mmスパナ。使う工具はそれだけ。
波板と止めフック。使う部材はそれだけ。


2017080507.jpg

こうみえてもこのポリカ波板は
鉄線入りの波板をはるかに凌ぐ耐久性があるとのこと。
そしてUVカット。


2017080508.jpg

昨夜フックが不足し、再びホームセンターへ走り、
今朝、ようやく貼りあがりました。


2017080509.jpg

細かな粗相がなくはないですが
まずまずの仕上がりです。

もう一度機会があれば完璧に貼りあげられるでしょう。
(恐らくもう二度とありませんが・・・)


2017080510.jpg

アングル用の波板止めフック、
大量に余りました。

何かに流用できるだろうか?

<<PREV |