FC2ブログ

スタバとイノダ

どちらも旨くて癒されます。

2017011001.jpg

珈琲の季節です。

イノダの一杯形ドリップ。
この手の商品はどれも今一ですが
こいつは別格です。

今度山頂でゆっくり味わおう。

初滑り at 苗場

我々の日帰りの基本は かぐら と 丸沼。

今回は丸沼に照準を定めておりましたが
群馬はどこも雪不足で、丸沼も滑走可能斜面は半分程度。

迷わず関越トンネルを抜け、17号に入ります。

協議の結果、久しぶりに苗場行きに決定。


2017010801.jpg

我が子が小学生の時以来になりますので
光陰矢の如し、前回滑ったのは10年以上前ということですね。


2017010802.jpg

皆が雪のある湯沢近辺を目指したため、
ゲレンデはいつになく混雑しており、
昭和バブルを彷彿とさせるものがありました。

ここ数年では珍しい混雑で
接触を恐れ、横滑りばかりの足慣らしになりました。


2017010803.jpg

ムムっ?
ゲレンデガイドを見ると
禁じられていたバックカントリーについて、厳禁でなく
滑走する者への注意喚起が記述されておりました。

スノースポーツに関する観念も変わってゆくんですねぇ。

準備完了

2017010601.jpg

ヘルメットに装着してしまうと
お気に入りのゴーグルのバンドが伸びてしまうため
急遽安価なゴーグルを入手。

出動準備完了。

2017年は雲取でしょ

2017010400.jpg


山雑誌などでも特集が多々あり、
元旦の日の出に合わせてはヘッデンの列ができたそうです。
2017年にして標高2017mの雲取山。

三が日で鈍った体に喝ッ!
50オーバーの4人組でナイトハイクを決行してきました。

入谷発3日 23:00.
小袖駐車場着4日 1:30。

もちろんあたりは真っ暗闇ですが
見上げると澄んだ星空が半端なくキレイでした。

歩き出し 1:45.
山中は我々4人の他にはしばらく登山者には会いませんでした。


2017010401.jpg

雲取山には幾度か登っておりますが
今までで一番キツイ印象で、
七ツ石山に着いた 5:00頃 にはヘトヘト状態でした。


2017010402.jpg

さぁ、ここからはお気に入りの石尾根縦走路です。
ない力を振り絞って、素敵なご来光を拝みましょう。


2017010403.jpg

あたりが白んでくると、予想以上の絶景が現れます。


2017010404.jpg

2017010405.jpg

大菩薩、南アルプス、八ヶ岳、富士山と
冬の早朝ならではの眺望の良さに感動します。


2017010406.jpg

山頂の避難小屋まであと少し、
バテ気味のため丁度コースタイム位を要し、ご来光に間に合いました。


ここで、今でしか味わえない至福の時間を過ごします。


2017010407.jpg

2017010408.jpg

2017010409.jpg

2017010410.jpg

2017010411.jpg

2017010412.jpg

あたりが朝日に照らされ、体にも新たなエネルギーが注入されていくような
清々しい気分で満たされました。


2017010413.jpg

雪もなく、画像で見る限りは秋のような装いの雲取でした。

まだまだ名残惜しくはありますが、下山して温泉に向かいましょう。


2017010414.jpg

1月にしては麗らかな陽気のため、ヘリポートを通過する頃には
雲一つありませんでしたが富士の姿も霞気味でした。


2017010415.jpg

往路は闇の中で気付かなかったダンシングツリーも健在でした。


2017010416.jpg

11:10 無事下山完了。
駐車場は満車で、入りきれないクルマが路肩にあふれてました。

時間に余裕があるので のめこい湯 で入浴。
目立った渋滞もなく帰宅した15:00頃には
さすがに飲み屋もやってないので当店作業場にて反省会。

今年も宜しくお願いします。


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2017/1/4)
登り累積標高:約1600m
登山口:小袖乗越
面子:4名
天気:快晴
※バッテリー切れのためログ不能。
 参考データ(昨春同一ルート)↓
 http://hokuritu.blog.fc2.com/blog-entry-401.html
--------------------------------------------------------








□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

謹賀新年

2017010101.jpg

あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧の程
宜しくお願い申し上げます。

ホクリツ電機--株式会社 北立電機商会--
代表 武田芳彦

<<PREV |