FC2ブログ

たまには web shop のこと

2008年掲載以来
とっても地道に
僅かに少しずつ売れている商品のページを改編し
商品ラインナップの強化をおこないました。

これからのクリスマス電飾準備期が
時期といえば時期のような・・・

■防雨型コードと防雨型スイッチ
■作業用コードとコードドラム

↑ご覧下さいませ↑


スポンサーサイト



鍋割山~塔ノ岳

2016101600.jpg


久しぶりの晴れの休日、
3人で丹沢を歩いてきました。

山歩きをして初期の頃以来の鍋割山になります。


2016101601.jpg

6時前、
表丹沢県民の森まで入り、少ない駐車スペースに難なく駐車。

下山時には路肩にも駐車の列ができていたので
やはり日の出時の到着が功を奏しました。

2016101602.jpg

2016101603.jpg

2016101604.jpg

秋の空がとっても心地よいです。


2016101605.jpg

2016101606.jpg

2016101607.jpg

二俣のそばにある尾関廣先生なる銅像。


2016101608.jpg

日本山岳協会結成の祖だそうで。


2016101609.jpg

2016101610.jpg

2016101611.jpg

歩荷用の水。
初めて来た時は真面目に背負いあげましたが
今回はごめんなさい。
以前には水と槙がありましたが
本日は水とうどん用のだし汁が置いてありました。


2016101612.jpg

計画では小丸尾根で登り、天気の良いうちに塔の岳に上がり
鍋割経由で下山と思っておりましたが小丸尾根は閉鎖中。

仕方ないので
逆回りで、まずは鍋割からと変更しました。


2016101613.jpg

秋の気配は皆無ですが、
木漏れ日がとても眩しく気分は上々です。


2016101614.jpg

望む富士山もまだ夏富士でした。


2016101615.jpg

最近は山頂の証のようになった
ソーラーパネルが姿を現します。


2016101616.jpg

先輩方、まだまだ余裕です。


2016101617.jpg

2016101618.jpg

9時、山頂に到着です。


2016101619.jpg

まだ早いので、静かな山頂です。


2016101620.jpg

2016101621.jpg

青空の下、眺望バツグンでした。


2016101622.jpg

初鍋割の先輩が名物鍋焼うどんを食しました。
今みるとかなりのボリウムです。
今日の私には無理な量に見えました。


2016101623.jpg

ゆったりと休憩し、塔の岳へ向け出発します。


2016101624.jpg

金冷しまでは穏やかな尾根道歩きになります。


2016101625.jpg

サルノコシカケってやつだそうで。


2016101626.jpg

2016101627.jpg

11時 塔の岳着。


2016101628.jpg

相変わらずの賑わいです。


2016101629.jpg

雲がだいぶ上昇し富士山は隠れ気味でしたが
南アルプス、八ヶ岳、相模湾と良く見えました。


2016101630.jpg

本日は真面目にガスも持参し、至福のランチタイムでした。


2016101631.jpg

下山は堀山の家までバカ尾根で行き、
そこから二俣へ一気に下るルートを予定しました。


2016101632.jpg

2016101633.jpg

2016101634.jpg

ちょっとだけ秋。


2016101635.jpg

2016101636.jpg

いつもの花立山荘前。


2016101637.jpg

そして堀山の家まで来たわけですが、
我々の行こうとした二俣への尾根は
”道迷い多発、徒渉困難な場合あるので、行くな”との警告。
誰一人として行く者なく、地図上も破線なので躊躇しましたが
ここ数日大雨も降っていないし、
時間も早いので一応下ってみようということで決行。


2016101638.jpg

遠方に見える樹木に括られたリボンを凝視しつつ慎重に下山。
誰一人歩いている者はいないのでコケて怪我などせぬよう
声を掛け合いながら歩みを進めました。


2016101639.jpg

はるか遠方に3名の姿。
一瞬ホッとしますが、
ヘルメットにウエット仕様の装いを見て、丸腰の自分にびびり。


2016101640.jpg

沢に出てようやくホッとしました。
堀山以来、表示が出たのもここが初めてでした。

でも大雨で増水した場合の徒渉や
ガスで見えなくなった場合の道迷いには
確かに注意すべきルートと感じました。

同じ条件でもう一度歩けと言われれば大丈夫ですが・・・


2016101641.jpg

2016101642.jpg

オマケ”禁止越しに手をふる先輩”


2016101643.jpg

2016101644.jpg

本日も帰宅後はかっちり反省会。

丹沢の季節です。
まだまだ行きましょう!


2016101600a.jpg


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2016/10/16)
所要時間(休憩とおにぎりタイム含む):約8時間24分
登山口:表丹沢県民の森
面子:3名
天気:晴れのち曇り
--------------------------------------------------------






□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

大都会 part2

中学生になったばかりの頃だったと思います。
毎週楽しみに観てました。


2016101301.jpg

今、BS11で再放送中です。
毎日録画して、睡眠前にベッドで楽しみに観ています。

毎回毎回のカーチェイス、
拳銃は当然撃ちまくり、
疑わしきは殴る蹴る、
・・・今じゃ考えられないシーン満載のエンターテイメントです。

もちろん携帯電話などなく、
皆が院内でも署内でも
どんな時でもタバコを吸っています。

今日も楽しみだなぁ。

山の予定でしたが・・・

2016101000.jpg


ご近所隊8名で賑々しく秋の山旅。

予定では
9日 巻機山を周遊
   石打で泊まり、温泉&飲み
10日 二日酔いでも可能な八海山ロープウエイ観光
   (もちろん危険な八ツ峰はやりません)

今週はずーっと天気予報とにらめっこ。
一向に好転する気配なきため
前夜8日の判断により、山は中止し、雨の新潟観光とする。


入谷より乗用車二台に4人ずつ分乗。

一路日本海に向けドライブ。


2016100901.jpg

まずは彌彦神社を参拝。


2016100902.jpg

よく存じませんでしたが、全国でも有数のパワースポットなんですね。


2016100903.jpg

特に仕事運に強いそうです。


そして日本海の幸を堪能しに寺泊へ。


2016100904.jpg

期待しすぎたせいか、とても残念な食事でした。
一見の観光客相手の店に入りがっかり。
事前のリサーチ不足でした。


2016100905.jpg

先月の柏崎以来の日本海。
滅多に来ないところに、年に二度とは縁があるようです。


続きまして隊長リクエストによる雲洞庵へ。


2016100906.jpg

隊長以外、皆知らなかった由緒ある寺院。


2016100907.jpg

2016100908.jpg

2箇所とも行って良かった充実の観光スポットでした。



夜はユングパルナスに宿泊。
最初から旅行のつもりなら、湯沢あたりの温泉宿にしたところですが
温泉入って眠れれば充分と思い予約。

が、こちらは寺泊の場合と反転しての予想外。
アップグレードプラン(それでも連休にしては安価)
にしたのですが充実の食事内容。
新米の時期も相まって、たいへん美味な新潟が味わえました。
また機会があれば泊ってもいいかな、という内容でした。

食事で呑んだあとは部屋で八海山(酒)パーティでした。



そして残念ながら本日も雲がもくもくのさえない天気。


2016101001.jpg

八海山ロープウエイで観光散策。


2016101002.jpg

紅葉もまだまだな感じ。


2016101003.jpg

山頂駅から女人堂まで往復し下山。


そして毎度毎度のそばの名店、田畑屋でへぎそばを満喫。

山には登れませんでしたが、
仲間との楽しい新潟の旅でした。







□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

本日のエビ

2016100501.jpg

だいぶ大きくなってきました。
冬もノンヒーターで越冬できるとのことです。