FC2ブログ

御礼

本年もたいへんお世話になりました。
皆様にとりまして
来る年が、幸多き一年でありますようお祈りいたしております。

2015123001.jpg
スポンサーサイト



御前山

本日は年内最後の完全休日。

年末なので人を誘うのも悪いのでソロで高尾~陣馬でも歩いて来よう
と算段していたところ、
”雲取でもどぉ?”というありがたきお誘い。
保留中のもう一方も加わり、3人で雲取山行と決定。

どうせなら3人とも行ったことのない秘境、三条の湯ルートで
と入谷を朝4時出発。

青梅街道からの登り道を見落としたりで
ようやく分岐道を発見し、登る車道は完全ダート。

そしてパンクに注意しつつ恐る恐る進むと
少し行った時点で道路封鎖。

ガーン・・・

原因はどこにも表記がないため何ともいえませんが
恐らくは崩落?

青梅街道に戻り、再考。

鴨沢上の小袖駐車場を目指すには既に7時を過ぎているため
駐車自体ままならないであろう時刻。


というわけで、コースタイムも適当で
3人中2人が行ったことのない御前山に目的地を設定。


2015122001.jpg

8時にダム見物をしながらゆっくり出発。


2015122002.jpg

本日も晴天なり。


2015122003.jpg

2015122004.jpg

紅葉シーズンもすっかり終わり、とても静かです。


2015122005.jpg

The奥多摩的な登りだし急な登山道です。
我が隊エースとリーダー、安定した足取りです。


2015122006.jpg

どこがサス沢山であったかは不明。


2015122007.jpg

2015122008.jpg

冬ならではの低山にして深い青の空。


2015122009.jpg

癒されます。


2015122010.jpg

右手にはずーっと富士山が見えるはずなのに
木々が邪魔してとっても残念。


2015122011.jpg

それでも冬枯れの道は素敵です。


2015122012.jpg

2015122013.jpg

2015122014.jpg

ここはカタクリで有名な山。
恐らくはその植生保護のための柵でしょうか。


2015122015.jpg

2015122016.jpg

行くはずだった雲取山方面。


2015122017.jpg

御前山 1405m 山頂着。


2015122018.jpg

山頂は眺望なきため、富士見ポイントまで少し下ります。


2015122019.jpg

本日一番の眺望。
木々さえなければ登山中盤以降、ずーっと富士山が見えるんですがね。


2015122020.jpg

2015122021.jpg

2015122022.jpg

ゆっくりおにぎりタイムを過ごし、下山します。


2015122023.jpg

2015122024.jpg

2015122025.jpg

釣り禁止区域の湖面には無警戒な多々のデカい魚。
あとで確認すると鯉だそう。

2015122026.jpg


下山中、ヘリの音が響き続け
”こりゃ、遭難か滑落かの救助要請か?”と思ったところ幾度も幾度も往来。

2015122027.jpg

2015122028.jpg

2015122029.jpg

どうもハンターをヘリで山上にピストン搬送しているのではないか、との憶測。


2015122030.jpg

今日も平和に楽しく無事下山。



2015122000a.jpg


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2015/12/20)
所要時間(休憩とおにぎりタイム含む):約5時間40分
登山口:奥多摩湖ダム脇駐車場(無料)
天気:快晴
--------------------------------------------------------



帰宅後は先週納めたことも忘れ、はしご酒。

あとは大晦日まで一気に労働です。






□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

新ギア

外苑にちょっと立ち寄り。
2015121301.jpg

2015121302.jpg

銀杏まつりも終わり、冬景色。



夕方
スキーの手袋が欲しくて物色。

2015121303.jpg

検討の末、モンベルのパウダーグローブを入手。
機能性で選ぶとやはり山モノ。
価格も財布にやさしい設定。

あとは雪の便りを待つのみ。

大山~ご近所隊忘年山行

本日はご近所隊での忘年山行。

軽めの山歩きをして、現地で軽く飲んで
入谷で再集合して賑々と飲んで・・・
の予定。

メジャーな山にして
まだ我々誰も行っていない丹沢の玄関大山へ。


2015120601.jpg

登山口のヤビツ峠目指し、秦野駅よりバス。


2015120602.jpg

ギュウギュウ詰めのバスに揺られ、ヤビツ峠に到着。


2015120603.jpg

下車した過半数は表尾根で塔の岳を目指す模様。


2015120604.jpg

面子6名、
時間もたっぷりなのでゆっくり楽しく行きましょう!


2015120605.jpg

2015120606.jpg

2015120607.jpg

2015120608.jpg

晴天に恵まれ、御大おでまし。
なんか今日の雲はいい感じですね。


2015120609.jpg

あそこはまだ行っていない三峰でしょう。
来年歩いてみたい一つです。


2015120610.jpg

塔の岳越しの富士。
今日のバカ尾根歩きは気持ちいいだろうなぁ。


2015120611.jpg

静岡プロポーションの富士が裾野までクッキリ。
いうことなしの一日だ。


2015120612.jpg

そして難なく山頂。

2015120613.jpg

2015120614.jpg

いいフレーズです。


2015120615.jpg

海側は
江の島、相模湾、沼津アルプス、天城山、初島、大島
・・・などなど眺望ばっちり。


2015120616.jpg

参道方面からはどんどん人が上がってきます。


2015120617.jpg

電波塔のたもとでおにぎりタイム。


2015120618.jpg

晴天時、眺望の良い山からは必ずといって良いほど
スカイツリーが望めます。
本日もはっきり見えました。


2015120619.jpg

名残惜しくはありますが混雑する前に下りましょう。


2015120620.jpg

2015120621.jpg

2015120622.jpg

2015120623.jpg

下山は大山阿夫利神社の下社目指して
一気に高度を下げます。


2015120624.jpg

強力たちが麓から担ぎあげたという石碑。


2015120625.jpg

2015120626.jpg

さすがに参道側は長く急な階段が延々と続いてました。


2015120627.jpg

感謝の参拝。


2015120628.jpg

鳥居の向うに相模湾。
初詣とかはすごい人なんでしょうねぇ。


2015120629.jpg


2015120630.jpg

とある茶屋。
皆気にも留めずに通り過ぎて行きましたが、
凝視した我々のツボにピッタリはまって大ウケ。

下記アップをご覧下さい。


2015120631.jpg

2015120632.jpg

6人一同
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)


2015120633.jpg

6人組の我々は途中で男坂、女坂を3名づつに分けて下山。


2015120634.jpg

2015120635.jpg

せっかくなのでケーブルで下りようと合流を約束したのですが
私を含む男坂班はケーブル駅から遠ざかり、
徒歩にてケーブル終点へ下山。


2015120636.jpg

2015120637.jpg

2015120638.jpg

程なく下山してしまったため、
本乾杯は入谷までお預け。


2015120639.jpg



2015120600a.jpg


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2015/12/6)
所要時間(休憩とおにぎりタイム含む):約4時間30分
登山口:ヤビツ峠
面子:6名
天気:晴れ
--------------------------------------------------------


帰宅後は参加できなかった面子も交え
焼肉屋で大忘年会。
飲み放題にしてしまったため、凄いペースで飲み続け、
皆で酩酊。

最後は一隊員宅で更に飲み増。

成長がなかったといえばそんなような
山に関する一年でした。




□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

新ギア

モンベルの軽量ザックを入手。

2015120201.jpg

30Lにして何と930g。

加えて、軽量のTグリップストックも入手。
最近ダブルストックに頼り過ぎているあまり、
山から帰ると必ず右ひじが痛くなるため
左手だけで歩いてみようと思案。

双方とも今週末試してみよう。