FC2ブログ

丹沢最高峰 蛭ヶ岳

そんなに高い山がない丹沢山塊ではありますが、
その中の最高峰 蛭ヶ岳 に行ってきました。

もちろん泊まりはしないので、
唯一日帰り可能な青根釜立林道から入るコースをとります。

中々わかりにくいので一応解説しますと、

相模湖方面から国道413(道志みち)をすすみ、
ナビで目印とできる青根中学校を目指します。

中学校を過ぎ、旅館いのうえを左、
地元消防団の倉庫を左、
ごみステーションを通過すると
第一ゲートがあります。

このゲートはいつも開いているようです。
この先、第三ゲートまで行ければ更なる時間短縮になるようですが
我々は第二ゲート手前の駐車スペースまでしか行けませんでした。


2015100401.jpg

予習はしておきましたが
確かに駐車可能台数は4台程度です。


2015100402.jpg

あたりもすっかり明るくなった6時前、
歩き出します。


2015100403.jpg

林道を10分位歩き、登山道に入ります。
ここからの八丁坂ノ頭方面が直登のコースのようです。


2015100404.jpg

小さな橋を渡ります。


2015100405.jpg

ここまでは工事箇所だらけで
山の趣はありません。


2015100406.jpg

ネットなどでも良く見かける荷揚げ用のモノレールが見えてきました。


2015100407.jpg

沢を幾度か横断し、進んでゆきます。


2015100408.jpg

人は少ないですが、
道標がしっかりあるので道迷いの心配はありません。


2015100409.jpg

急登でハァハァ言いながらではありますが、
いつものようにたわいもない話をしつつ歩みます。


2015100410.jpg

2015100411.jpg

姫次方面へ向かいます。

2015100412.jpg

2015100413.jpg

ここから平坦で穏やかな登山道となります。


2015100414.jpg

東海自然歩道最高地点1433mの標。
調べると東海自然歩道は八王子から大阪まで続いているのだそう。


2015100415.jpg

気持ちの良い尾根道歩きです。


2015100416.jpg

でました、姫次。


2015100417.jpg

最高の休憩ポイントです。
数分前に休憩してしまった我々は少々後悔しました。


2015100418.jpg

富士山の展望がとっても素敵です。


2015100419.jpg

南側にはこれから登る蛭ヶ岳がそびえておりました。
頂上の小屋が見るほど近づいてきました。


2015100420.jpg

時間が早かったため、人もおらず、
存分にシャッターを切りまくり先を目指します。


2015100421.jpg

姫次から30分位もったいない程下ると、
原小屋跡と呼ばれる平地に着きました。
基礎がいくつか残っており、小屋があった名残が感じられます。


2015100422.jpg

水場があるとのことでしたが、それらしい表示もありませんでしたが、
広場から道標越しに下ったほうから水の流れる音がわずかに聞こえました。


2015100423.jpg

フカフカで歩きやすい道ではありますが
距離からいってまだまだです。


2015100424.jpg

良く整備されてます。


2015100425.jpg

さぁ、ガツンと登りです。


2015100426.jpg

超急な木段を登ります。
振り返ると紅葉越しに檜洞がそびえてます。


2015100427.jpg

0.4kmの道標がいくつもありました。
100mの長さが実感できます。


2015100428.jpg

本日の目的地に到着です。


2015100429.jpg

いのいちに蛭ヶ岳山荘で冷えたビールを購入します。


2015100430.jpg

山頂標腰に見えるのが
檜洞丸、御正体山、大室山だそうです。


2015100431.jpg

本日はデジイチにて記念撮影。


2015100432.jpg

穏やかで最高の休日です。


2015100433.jpg

食前にビール、
鍋焼きチャンポンにゆで卵とおにぎり、
食後にコーヒーのゆったりとした至福のランチタイム。
左はパンパンに膨らんだランチパック(非常食用)。


2015100434.jpg

南西側には玄倉川。


2015100435.jpg

11時の山頂風景。


2015100436.jpg

秋近し。


2015100437.jpg

主稜尾根が延々と続いてます。


2015100438.jpg

さぁー下りましょう。


2015100439.jpg

こけぬよう慎重に行きましょう。


2015100440.jpg

姫次を過ぎた分岐から
復路はモノレール側の道を選びます。


2015100441.jpg

輸送用のレール沿いに下ります。


2015100442.jpg

こちらの道のほうが荒れてました。


2015100443.jpg

判断に迷ったら
往路の道でピストンされることをお勧めします。


2015100444.jpg

14:35 無事下山。


2015100445.jpg

林道を行き、駐車スペース着14:45。


2015100446.jpg

距離、標高差はありましたが
静かで充実した山歩きでした。


2015100447.jpg



2015100400a.jpg


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2015/10/4)
所要時間(休憩とおにぎりタイム含む):約9時間
登山口:釜立林道第二ゲート脇駐車場(無料)
面子:3名
天気:晴れ
--------------------------------------------------------







□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ
スポンサーサイト