FC2ブログ

補修やら

店舗のトイレの給水が止まらない。
30年超で使ってりゃ仕方ありませんな。

2015013101.jpg

ボールタップの腕部分が今一スムースでない様子。

2015013102.jpg

タンクをバラして入念に清掃。

2015013103.jpg

中々キレイになりました。

2015013104.jpg

トイレの神様に感謝しつつ。
ボールタップセットとついでにフロートバルブも交換しました。

快調に完了。



2015013105.jpg

うっかり室内ランプをつけたまま数日放置したため
クルマのバッテリーをあげてしまいました。

こちらは私のケアレスミス。
もうすぐ50年になる脳、自覚せねば。

気を付けましょう。
スポンサーサイト



高尾~陣馬(ソロ)

今日は夜から新年会。
時間がもったいない。

そんな時には高尾へGO!

夜明け前の寒い中を駅へ向かう自分はホントに勤勉なんだと思う。

そしていつもの中央特快一番電車に乗る。
今日はやけに新宿駅から登山者の姿が多ござんした。


2015012501.jpg

高尾駅に着くと偶然同業の大先輩にお会いする。
霜柱の写真を狙って高尾を歩きまわるという。
駅前で記念撮影をしてお別れする。


2015012502.jpg

今日も日差しがふりそそぐ稲荷山コースで山頂へ。

2015012503.jpg

中間の東屋からの関東平野。

2015012504.jpg

そして山頂。
何とビジターセンター工事中。
ここのトイレ、とっても清潔で大好きだったのに・・・

2015012505.jpg

高尾山頂からの富士山。
雲一つないんで今日はばっちりでしょう。

2015012506.jpg

山座プレート。

2015012507.jpg

先輩は霜柱に会えてるだろうか。

2015012508.jpg

一丁平からの富士山。

2015012509.jpg

小仏手前の廃茶屋からの

2015012510.jpg

相模湖越しの富士山。


そしていつもの小仏峠おとぼけファミリー。

2015012511.jpg

親玉は
アップで見るとクマみたいで結構怖い。

2015012512.jpg

勝手にファミリーとか言ってるけど
実はどんな設定なのだろう。

2015012513.jpg

皆かなりの酒好きなようだ。

2015012514.jpg

ということは親子ではないのだろうか?
作者に聞いてみたい。


2015012515.jpg

そしてグンと登ると、相変わらずの賑わいの景信山。

2015012516.jpg

景信山頂からの富士山。

2015012517.jpg

景信山頂からの関東平野。

2015012518.jpg

ここから残雪が少々。

2015012519.jpg

気温が上がってきたので、南斜面は大変な泥地獄。

2015012520.jpg

それでもとっても気持ち良く歩けて、

2015012521.jpg

明王峠からも富士山クッキリ。

2015012522.jpg

陣馬山頂直下の泥地獄。

2015012523.jpg

で、青空と白馬の陣馬山頂。

2015012524.jpg

風もなくとっても穏やかぁ。

2015012525.jpg

清水茶屋と冬富士。

山頂茶屋は清水茶屋のみが営業中。
疲れもないので、今日はビールをグッとこらえ下山の途。


2015012526.jpg

マイナスイオンをたっぷり浴びて一気に下山。

陣馬高原下バス停到着 13:29。
バスの時間は毎時25分。
行ったばかり。

あそこでもうちょっと急いでれば
な~んて言わない。

全く問題ない。

膝から下が泥々の超きたないおじさんにとっては
靴など洗って、ゆっくり着替えられて好都合でした。

山中は疲れなど感じませんでしたが
体は正直なもので、バス、電車ともぐっすりでした。

帰宅して靴まで洗ってゆっくり入浴し、
出掛けた新年会の酒は凄まじい浸透力。

記憶とびました・・・



2015012500a.jpg


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2015/1/25)
所要時間(休憩とおにぎりタイム含む):約5時間50分
登山口:京王線高尾山口駅
面子:1名(ソロ)
天気:快晴
--------------------------------------------------------






□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

家電雑感

昨年に引き続き、
先日も店頭に見えた別のお客様が仰いました。

「5万円も出して買ったのにちっともあったかくないのよねぇ」

きいてみると、テレビコマーシャルで
「より早く、均一に~~~ジェット~~~」って
うたっている魔法の暖房機みたいなやつのことだそうです。

”そりゃそうです。
単なる1200ワットのセラミックヒーターなんですから。”
とはいえません。


それにしてもあの会社、
我々電気屋からすると問題ありですね。

掃除機も然り、TVCMが凄すぎます。
「吸引力が変わらない」と言っているのに、
消費者は吸引力が大変強いと受け取ってしまう。

掃除機の吸引力は仕事率で表しますが、
日本メーカーはその数値が500Wを超えるものが大半なのに対して
そのメーカーのは200W程度です。

”吸引力が変わらない”ことが本当だとして
日本メーカーのものがダストボックスが満杯で落ちた吸引力で仕事し、
仮に半分の数値になったとしても同等ということになります。

その吸引力の弱さを補うモーターヘッド(ブラシ)は優秀だとききますが。

最近のCMでは
「他のコードレスクリーナーの10倍の吸引力」
なんてキャッチもありました。
これもまばたきしてると見逃してしまうような諸条件あっての数値のようです。

そして国内メーカーが保証1年なのに対し、2年の保証。
掃除機は故障の少ない家電品です。
購入時の高額な価格(北米の倍額売価のよう)
を考慮するとできないことではありません。

なぜ家電通の芸人さんたちは
それがそんなに好きなのか理解に苦します。


おっと、
大幅に話が逸れましたが、燃費を考慮した暖房効率でいえば
エアコン>(結構離れて)>灯油>ガス>(結構離れて)>電気ヒーター
ということになります。


以上
あくまで責任をもたない主観ですので、
見苦しいなどのご意見多々いただいた場合は
この項は削除させていただきます。

今年も雫石へ

今年は実弟とその息子と3人で雫石。

2015011701.jpg

2日間とも降りっぱなしの天候でしたが
貴重なパフパフパウダーが満喫できました。

2015011702.jpg

ナイター時間まで滑り続けたのなんて何十年ぶりだろう。
若い甥っ子に牽引され、滑りまくりました。

道具をレンタルした弟親子のスキーは今主流のロッカーでした。
興味があったので履かせてもらいました。
私のような凡人でもターン導入時の楽さを実感できました。
道具は進化してるんですね。

ここ雫石はJRのパックだととっても格安に行けるんです。
上越方面に比べゲレンデはすいていますし、雪質は上々。
信越方面に比べますと、現地までの公共アクセスが遥かに良し。

思えばバブルの頃、
最初に訪れた際にはスキーブーム真っ盛りで
ワールドカップも開かれたゲレンデで、
東北では安比と並ぶ憧れのスキー場でした。

その頃にはもっと広大で、さらにゴンドラが二本かかり、
リフトもかなりの本数があったと記憶しておりました。
ホテルの方と話したところ、その通りだったそうで
言葉にはされませんでしたが、
かなりの縮小営業となってしまったようです。

それでも最長4500mを一気に滑れ、
変化に富む本州屈指の貴重な名門ゲレンデです。

穴場穴場と喜ぶことなく
これ以上縮小なきよう、熱く応援しています。

ムスメセージン・オレローガン

眼鏡のままでは飲み屋のメニューも良く読めない年になりまして
とうとう遠近デビューとなりました。

2015011202.jpg

光陰矢の如し。
振り返ると月日がすごい速さで過ぎています。


2015011201.jpg

娘が成人式を迎えました。


成人された皆々様の若さが眩しいです。

| NEXT>>