FC2ブログ

あと少し

今年もあと少し。

2014123001.jpg

店頭のテントとシャッターの掃除。
昨年までは高圧洗浄機でラクラク作業でしたが、
経年劣化不安なため、ブラシを持って自力でゴシゴシ。

2014123002.jpg

2014年最後の出張作業は自宅、それも自室のアンテナ補修。
直列ユニットの交換で完了。
ん~珍しい故障だ。

明日は午後の早い時間まで営業します。
スポンサーサイト



穴八幡宮

早稲田にある穴八幡宮へ
「一陽来福」のお守りとお札をいただきに。

2014122301.jpg

長~い列。
さすがは商売繁盛で知られる神社。

2014122302.jpg

1時間ちょいでようやく入手。



2014122303.jpg

夜には今年最後のテニス。
思えば夏から肉離れで、今年はあまりできませんでした。

先日やっと完治。
ようやくまともに打てて楽しかったぁ。

笹尾根じゃなくて浅間尾根

2014122100.jpg



今年の〆山として
一人でしっぽり奥多摩側から笹尾根を歩いて、
景信山あたりから相模湖駅へ下り、
ちょび呑みして、帰宅してから近所で呑み〆、
と計画してたんです。

が、ですね・・・


4:30 自宅を出、
4:58 鶯谷を発ち、
東京駅で乗り換え、立川で乗り換え、

2014122101.jpg

さらに拝島駅で乗り換え、

ようやく武蔵五日市に到着。

2014122102.jpg

そしてそこから更に西東京バスに乗り、

2014122103.jpg

上川乗バス停に到着したのは朝8時。

いやー、奥多摩方面はホントに時間がかかります。
車ですっとばせば、半分位で着くでしょうが、
今日はしっぽり歩いて、しっぽり呑んで、
が目的だったので仕方ありません。

2014122104.jpg

初めてのコースだったので色々不明だらけで、
登山口がわからず、一番近い道標に
”浅間嶺”と浅間の表記があったので、
浅間峠から笹尾根を目指す私は迷うことなく入山しちゃいました。

2014122105.jpg

人の気配は全くなく、雲が低いところに陽が差して
最高の気分でかなりのペースで上がって行きました。

”こんなペースじゃ昼過ぎには高尾に着いちゃうんじゃねエの”
なんてすっかり高を括って。

2014122106.jpg

いい感じの竹林。

2014122107.jpg

いい匂いが鼻についたので多分、檜林。

2014122108.jpg

落ち葉でふかふかで、とっても優しい冬の散歩道。
昨日、一昨日の雨で相当足元が悪いことを覚悟していたので
想定外の心地よさ。

2014122109.jpg

樹林帯を抜けるとぱっと辺りが開けて、

2014122110.jpg

浅間嶺。

2014122111.jpg

奥多摩一望、富士山もクッキリ。

2014122112.jpg

こんないいとこがあるんだねェ。

風もなく、
かなりゆっくりのおにぎりタイム。

2014122113.jpg

誰もいないので自撮。

と、ここまでは良かったんですがね・・・

2014122114.jpg

発とうとすると、
またまたストックの先の買ったばかりのリングがない。

リングや先端ゴムはしょっちゅう拾う、
という意見が多いですが、私は失くす専門。
いやな予感。

2014122115.jpg

高尾山域一部分の地図コピーしか持参してなく、
道が把握できませんでしたが、
明らかに登山道なので大丈夫だろうとススム。

2014122116.jpg

ここで腹痛の兆し。

2014122117.jpg

向うに見える尖ったのは御前山、ほお。
ちょっと遠くねぇか?

2014122118.jpg

そして本格的に腹痛。

2014122119.jpg

ダメだ、撤退だ。
とにかくバス停とつくところへ下ろう。
払沢の滝入口バス停とある。
そこはバスで通過したところだから確実に復路なはずだ。

2014122120.jpg

ちょっといい感じのロックガーデンチックなところもスルーし、
一目散に下る。
すれ違った登山者はたったの一組。

やがて、林道と登山道が平行しているところで
巻いていない登山道を選択。

とっても急で、ところによっては十数センチ程度の痩せ道が多々。
しかもそれが枯葉でカモフラージュしてあり、滑りに滑る。
落ちても人が来ないのでとってもキケン。

時坂手前では必ず舗装路を歩きましょう。

2014122121.jpg

舗装路に出るとトイレもあり、とっても平和。

2014122122.jpg

落ち着きを取り戻し、バス停に向け下山。

2014122123.jpg

11:10 払沢の滝バス停に到着。

バスが来るのは12:30。
着替えの時間を入れてもかなりの余裕。

2014122124.jpg

せっかくなんで東京唯一の日本の滝百選
払沢の滝 を見物することに。

2014122125.jpg

紅葉の頃にはさぞや素晴らしいことだったでしょう。

2014122126.jpg

檜原村最大の観光名所、4段合わせた落差は60メートル、
なるほど。

2014122127.jpg

バス停に戻り、ゆっくり着替え。
この上ない空腹状態だが、気を抜かず、家まで絶食。

2014122128.jpg


帰宅して奥多摩と高尾の地図を参照しました。
入山経路が全く違ってました。

目指したのは浅間尾根、行ったのは浅間嶺。
浅間嶺山頂から向う下に見えたのが笹尾根だったようで。

ま、浅間嶺もいつか行くでしょうからよしとしましょう。
人を誘って先導しなくて良かったです。

笹尾根は正月にでもチャレンジしよう。

山旅ロガーによると、歩行は10.2キロ、
檜原村を満喫した一日でした。


2014122100a.jpg





□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

祝いの3原色ツリー

2014121400.jpg



日本人3名のノーベル賞受賞を記念した
光の3原色」期間限定特別ライティング。

2014121406.jpg

本日、南千住汐入公園より撮影。

ド~ンとワンショットで撮るなら
台東区側リバーサイドスポーツセンター付近からですが、
離れて水面と全景入れるならここからの画はおススメですね。


三脚もなく、押しただけで夜景もぶれずに
私でもきれいに撮れるSONY NEX 優秀です。

家事やら

寒さも早いので
ちょっと早めの年越し準備。

選挙から戻り、自宅の外観清掃。

2014121401.jpg

電気屋には長い梯子があるので寒空の中、
窓やら壁やらをよじ登って高圧洗浄。

2014121402.jpg

営業車もジェットでピカピカ。

2014121403.jpg

ついで乗用車のタイヤ交換。

2014121404.jpg

ジャッキアップしてスタッドレス装着完了。

2014121405.jpg

外したタイヤの
溝に食い込んだ小石などをチマチマと取り除き、
ごしごしシャンプーするとピッカピカ。

桜の咲く頃までお休み下さい。

| NEXT>>