FC2ブログ

整頓週間

夏以降、日々の忙しさにかまけていたところ、
倉庫の資材やら工具やら置き場はひどい状態に・・・。

2013102801.jpg

際立つ仕事もない今週、
仕事後の夜間は片付けにせいを出しています。

年末に向け、かなり早めの大掃除です。
スポンサーサイト



赤城山 紅葉

2013102700.jpg



先日の北八ヶ岳の際にもそうでしたが
相変わらず全く天候が安定しません。

間際になって全く別の予報がなされたりします。
前回は神経質になり、一週間前から気象庁に敏感になり、
転々と行先を変え、えらく知恵を消費したので、
今回はもう駄目もと、登らなくとも紅葉見物と割り切り、
今週末都心から一番近い紅葉の盛りとされている
赤城山に決めました。

山自体のコースタイムも短いので、たまには電車で行き、
温泉入って飲みながらゆっくりやろうじゃないか、
という行程で臨みました。もちろん日帰りですが・・・

面子は4名、
鶯谷-上野-高崎 と乗り継ぎ、前橋には予定より早く
ついたので駅前でレンタカー営業所に飛び込み、
一台空いていた Fit をゲット。

2013102701.jpg

バスを思うと雲泥の差、快適なドライブです。

2013102702.jpg

県道小暮の大鳥居 通過。
ここからは前回ソロで行った この時 をなぞります。

2013102703.jpg

ドライブ路は晴天にして最高の紅葉景色。
”こりゃ今日の山は最高だな”と皆テンションあがりました。

2013102704.jpg

で、おのこ駐車場着。
ややガス。
にして降りると並みならぬ突風。

2013102705.jpg

静止画じゃこんな穏やかに見えますが物凄い強風で
沼とは思えない程の波が打ち寄せてました。
予報で二十数メートルって言ってましたがビンゴ。

2013102706.jpg

紅葉はこんな感じで良かったんですがねぇ。

2013102707.jpg

黒檜山登山口。

2013102708.jpg

ちょー寒っ。
突風が体感温度を零下まで下げてくれます。

2013102709.jpg

ガスの中の紅葉は幻想的で良い、
と趣深い発言をする者もおりますが

2013102710.jpg

ヘタレな私はやっぱり晴天の下の紅葉が好きです。

2013102711.jpg

途中から氷まで降ってきました。
と、思うとやけに大粒。
そしてこんな山のような量。

2013102712.jpg

見上げると霧氷。
つまりはこの霧氷が突風であおられ、バタバタ落ちてきたわけです。

画像じゃ伝わりませんが、イメージとしては
カップのコーラの自販機で最初にクラッシュアイスが
落ちてくるような感じで、爆発的に攻撃されてる感じです。

2013102713.jpg

それでも我慢して、歩みをすすめていれば
山頂には着きます。

もちろんバツグンの展望は全くなく、
近くの小沼どころか何も見えません。

2013102714.jpg

稜線歩きでも前回のような気持ち良さは感じられず、
名札のような山頂標の本日の第二ピーク駒ケ岳山頂着。

2013102715.jpg

時折薄っすらと下界を横目に

2013102716.jpg

一目散に下山。

2013102717.jpg

車で少し走れば、先程の厳しい天候とはうって変わった
穏やかな紅葉ドライブ。


クルマを返却し、駅前温泉 ゆ~ゆ で入浴&ビール。
駅前にして天然温泉のかけ流し。
洗い場も多くの数があり、かなり満足度の高い立ち寄り湯でした。

色々ありましたが、結果
本日も楽しい山行でした。



□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

asagaoroad 2013秋

当店の在している通りですが、
一応商店街となっております。

で、毎年この時期、
秋の文化祭なるイベントが行われます。

私、ホームページの制作管理係になっている都合上、
ここ数日、深夜に睡魔と闘いながら通りに飾る
地元小学生達の作品(絵)の掲載作業をおこない、
本日ようやく完了しました。

寝静まった作業場で飲みながら子供たちの
書いた作品を見ていると、
個人的には全く面識のない子達ではありますが
自分の娘のその頃に重ねあわせ、
あの頃は良かったな~などと
ついつい懐かしさに笑んでしまいました。

1年生から順を追って6年生まで作業していると
子供が成長してゆくのが有有とわかります。

全てがまさにその年齢のときのモノで、
絶対に後には模倣できない
貴重な作品なんだなぁと感じます。

大人には決して真似できない作品ばかりです。
小学校の生徒達の作品、
お時間あったら是非ご覧下さい。

2013102401.jpg

北八ヶ岳 にゅう?にう?乳?

2013101300.jpg



最近、
台風やら何やらで、とにかく天候が不順です。

せっかくの連休なんで、
苗場、八海山、安達太良、磐梯あたりに行きたいと思ってたんです。

が、予報が悪化し、雨やら強風やらの予報に転じ、
行き先が決まったのは前日のこと。
良さそうなのは八ヶ岳方面のみ。

仕事でやってしまった腰の案配が優れなかったので
北八ヶ岳となったのはたいへんありがたいことでした。

2013101301.jpg

日の出時刻過ぎに到着しましたが、
白駒池の紅葉目当ての観光客等で
駐車場は90%程度の入りでした。

2013101302.jpg

白駒池経由、中山周りで にぅ に向け出発します。

2013101303.jpg

朝陽ってやつはいつも元気をくれます。

2013101304.jpg

紅葉はほぼ終わりに近いですが、池の周りは三脚に一眼の
カメラマンで埋め尽くされておりました。

2013101305.jpg

白駒荘 通過。

2013101306.jpg

登山道”高見の森”。
女性に人気なのもうなずけます。
やけに山カップルの姿が多ござんした。

2013101307.jpg

良く耳にする高見石小屋。
冬に来てみたいです。

2013101308.jpg

中山展望台。
西東天狗方面。

2013101309.jpg

御嶽方面。
山の名前に詳しくない私ですが、富士、御嶽だけはわかります。
先月、今回の5名皆で行きました。
圧倒的な存在感ですね。

2013101310.jpg

天狗岳は行ったことないんで行きたかったんですが、
腰痛のため今回は断念。

2013101311.jpg

見えました、にゅう。
意外に立派に尖っています。
それにしても遠目に見てもすごい人。

2013101312.jpg

富士山もお目見え。
気持ちのいい山歩きです。

2013101313.jpg

眺望を満喫し、にゅう を後にします。

2013101314.jpg

下山道、”もののけの森”。
苔がとってもいい感じで幻想的でした。

昼過ぎ下山時の白駒池駐車場は
駐車待ちのクルマで長蛇の列。

渋滞嫌いの我々は逃げるように高速に乗り、
SAで着替えて4時過ぎには入谷着。

毎度毎度の反省会で旨い酒を飲みました。






□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

わかるかな~?

女性にはわからんでしょうな。

スーパーやコンビニのレジで支払いをする時、
後ろに一人でも精算待ちの方が並んでいると
ついつい足りるだけの札を出してしまうこと。

金額を言われてから財布の小銭を
数えたり、端数を出したりすること、
気がちっちゃい私にはできません。

で、財布が壊れてしまってもいけないんで、
1円、5円、10円、50円硬貨は毎日チェックして、
家でペットボトルに ”ちゃりん”としてたんです。

2013100102.jpg

一年半、
750mlのペットボトル2本になったんで
数えてみました。

2013100101.jpg

1本1万円、つまりは↑で2万円貯まりました。

どう遣いましょう。
マンションやクルマは買えないし・・・

小銭を出せないこの感じ、
女性にはわかんないでしょうね?