FC2ブログ

本日も 高尾~陣馬

ちょっと腰痛。

が、天気は晴れ。
家族の者の安眠を妨げぬよう、急遽ソロで出発。

高尾駅でふと気付くと、
カメラケースの中にカメラは無し。

スマホにてレポートです。

2013092901.jpg

中央特快の始発で到着。
いつもより一時間位遅い歩き出しのため
高尾の麓はそれなりの人出。

2013092902.jpg

山頂にて朝飯。

高尾山頂に富士山の姿はありませんでした。
ここで大事な大事な軍手を紛失しました。

行程のほぼ中間、景信山着。

2013092903.jpg

上の方の茶屋で
「野草の天ぷら \300」をいただきました。
ご主人が
「これは今朝とってきたので・・・
このキノコとっても旨いけど、ソックリな毒キノコが・・・」
と色々ご説明をしてくれました。

十分夏日で塩分が不足していたため、
塩たっぷりでいただきました。

旨かった。

2013092904.jpg

この店もいつも飲んでる方がおり、すごくそそられましたが
道中はまだまだ、ぐっと我慢しました。

2013092905.jpg

あちこち、花は色々沢山咲いてました。
私にはさっぱりわかりませんが。

2013092906.jpg

陣馬山頂着。
へんてこなオブジェさんに挨拶し、清水茶屋へ直行。

2013092907.jpg

テラスの一部工事中だったため、
本日もお客様でいっぱいでした。

2013092908.jpg

ようやくプシュッと。
お疲れ様の自分撮り。

2013092909.jpg

バツグンの吸い込みです。

2013092910.jpg

いやー、いい陽気だ。

2013092911.jpg

もういっちょ。

忙しそうなんで食事はせず下山します。

毎度のことですが、陣馬の下山道は閑散としています。

2013092912.jpg

だーれも来ないんで沢におり、水を被り
着替えました。
冷たさが気持よくて癖になりそうです。

2013092913.jpg

無事下山。

入谷着16時。
今日は反省会ありません。

こちらのルートはこれからがいい季節です。
また行きましょう。






□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ
スポンサーサイト



秋の富士

2013092200.jpg



富士山はもう秋。
草紅葉がきれいでした。

2013092201.jpg



慣れれば克服できる、って言う方がおりますが、
ダメですね、おいらの高山病。

自覚してますから少しでも軽く済むように
富士宮口Pには3時30分入り。

既に2段目。
あとできいた話ですと6時には下まで満車、
昼には1キロ下の路肩まで満車だったそうで・・・

5時30分、ご来光が目的ではないので
ヘッデンなしで上がれる状況になったので登山開始。

2013092202.jpg

宝永山肩越しの日の出。
十分に素敵です。

2013092203.jpg

朝陽を浴びるととっても気持ち良いです。

2013092204.jpg

6合目。

2013092205.jpg

ここまでは営業中なので、
宿泊者の迷惑にならぬよう静かに通過。

2013092206.jpg

ダメヨのバリケード。
越えたり、くぐったりする方もいるようですが、
右の小屋周りで入場できます。

2013092207.jpg

新七目指し、

2013092209.jpg

新七着。
この空の青さ、たまりません。

2013092210.jpg

元祖7通過し、

2013092211.jpg

3000メートル超えちゃうと、

2013092212.jpg

八合目。
何度あがっても息が上がるオレ。

今回の同行者はビギナー。
体は辛そうでも、高山病の兆し一切なし。

2013092213.jpg

地蔵様に本日も安全を祈願。

2013092214.jpg

相変わらず青に冴えてる鳥居。

2013092215.jpg

痛々しい木を通過すると、歩みが牛歩。

2013092216.jpg

萬年さんも白飛びするほど明るく照らされ、
日焼けがとっても心配。

2013092217.jpg

ここまで来てしまうといつもの通り前進。

2013092218.jpg

今日も何とか山頂。

2013092219.jpg

穏やかな秋の山頂。

2013092220.jpg

で、記念撮影に剣ヶ峰へ。

2013092221.jpg

要塞。

2013092222.jpg

男体山の剣と同じ感じで一枚。

山頂では珍しく、山小屋の半纏を着た方が
バッジと簡易トイレを販売してました。

2013092223.jpg

今日もお留守であろう神社前。

十分疲れたので、脚に優しい御殿場ルート経由で下山。

いつも見かける「豪快な砂走りを楽しんで」的な看板がなく、
入る者を拒む立入禁止の看板。
何人か降りてるし、宝永山さえ見失わなきゃ、と安易に下山。

2013092224.jpg

するとあら不思議、ガスがモクモクでお先真っ白。
その上、案内標がご丁寧に粉砕されており、
コースに確信はあるが
しばし誰一人見かけなくなり少々不安。

1名の登山者を発見。
この道で宝永山にいきますよね、と確認。
いきますよ~、と返答。

ありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

するってぇと強風が吹いてガスが晴れ、
宝永山がおでまし。

2013092225.jpg

火口底を辿るルートでアップダウン、
もう一頑張り行きましょう。

2013092226.jpg

迫力ありますね、宝永山。
ここはまだまだ登れますから、家族で行くにもおすすめです。

2013092227.jpg

富士宮口駐車場目指して下山。

前回も同様に駐車場方面に行ったことを忘れてました。
結構時間かかりましたね。

ここは素直に6合目の山小屋方面に行ったほうが
良いのかと思われます。


帰りは秋の連休の行楽ど渋滞。


登ってる時は辛いからもういいやと思うんですが
帰って写真で空の青さとか見てしまうと
辛さは忘れて、また行きたくなっちゃうんですよね、
富士山。








□ ホクリツ電機 web shop


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

登山・キャンプ ブログランキングへ

昭和のメンテ その2

昨日の続き分のアップです
(ちょこっと音出し、はこっ恥ずかしいんで、
近日予告なく削除します)。

Fender japan
TL52
g-fe01.jpg
シャープな音の元祖テレキャスです。
置いとくだけで絵になりますね。
g-fe01-1.jpg
BODY:ASH
NECK:MAPLE ONE PIECE
FINGERBOARD:MAPLE
DOTINRAYS
PICKUP:TL-VINTAGE
ちょこっと音出し(コンプ-フェイザー-コーラス)



Yamaha
SG1500 ジェイド・グリーン
g-ya01.jpg
ロングサスティーンがとても気持ち良い名機です。
色々売却しましたが、こいつだけは永久保管です。
思い出あります。
g-ya01-1.jpg
BODY:MAPLE+MAHOGANY
NECK:MAPLE+MAHOGANY ONE PIECE
FINGERBOARD:ROSEWOOD
PICKUP:YAMAHA SEMI-OPEN
ちょこっと音出し(コンプ-オーバードライブ-ディレイ)



Ibanez
AF85
g-ib01.jpg
こんだけ素晴らしいルックスのギターが
こんな安価で手に入る。
さすが アイバニーズ です。
g-ib01-1.jpg
BODY:FLAMED MAPLE TOP/BACK/SIDES FULL-HOLLOW
NECK:EXPREASSIONIST MAHOGANY MAPLE SET-IN
FINGERBOARD:ROSEWOOD
PICKUP:IBANEZ SUPER58



また時間があったら追加します。

昭和のメンテ その1

ありがたいことに、本業が多忙であったため
すっかりご無沙汰しちまいました。

先日、当サイトでご購入歴のあるお客様から
「以前、ブログにギターの画像やらあったけど、
最近はやってないんですか?」
などどお便りをいただきました。

もちろん「全く、ちっとも、これっぽっちも、やっておりません」
と返しました。

同世代を過ごした方のようで、やってる如何は問題ではなく
懐かしい国産楽器の画像が見たかったとのこと。

この連休はですね、久々に山歩きを予定してたんですが
ご存知のように大きなタイフーンが上陸。

物置の暗い中からギターを出して
家で大人しくメンテナンスでもしようと思ったわけです。


Epiphone
CASINO NA
g-ep01.jpg
ジョンレノンで有名な Epiphoneの代表機種カジノ。
セミアコなボディシェイプですが
実はフルアコ構造で、生でも大きな音で鳴ります。
g-ep01-1.jpg
BODY:MAPLE
NECK:MAHOGANY
FINGERBOARD:ROSEWOOD
PARALLELOGRAMINRAYS
PICKUP:P-90
ちょこっと音出し(生音)



Fender japan
ST58
g-fe02.jpg
定番のストラト。
明るく抜けの良い音です。
g-fe02-1.jpg
BODY:ALDER
NECK:MAPLE ONE PIECE
FINGERBOARD:MAPLE
DOTINRAYS
PICKUP:ST-SINGLE
ちょこっと音出し(コンプ-ディストーション-コーラス-ディレイ)



Ibanez
AR300
g-ib02.jpg
ホントの名機のAR300ではありませんが、
パワフルなロングサスティーンで良くねばります。
歪み系のエフェクタと好相性です。
g-ib02-1.jpg
BODY:MAHOGANY WITH CARVED FLAME MAPLE TOP
NECK:3PIECE MAPLE SET-IN
FINGERBOARD:BOUND ROSEWOOD
PICKUP:IBANEZ SUPER58