FC2ブログ

売れてますが・・・

電気ケトル、ムカシっからあるのに最近になって売れてますナ。

沸騰するとすぐOFFになるから、お湯がカルキ臭い、
(水道水のカルキは沸騰状態をある程度の時間続けないと
抜けないですから)
という点以外によくある言われるが以下です。

「電気が全く入りませんっ」
よくある故障です。

2012031001.jpg

「から焚きとかしました(よね)?」
「そういえば・・・」
”カラだき防止機能付”
なんて書いてありますが、結構逝ってしまうんです。
原因は安全装置としての温度ヒューズ。
最近のやつはそのたかがヒューズが底面金属部に
埋め込まれており、実質交換ができないんです。
触られて火災などおきないための
安全のための措置なんでしょうが、いかがなもんですかね?

私なら?
買って2~3千円のもんなんで、やっぱり修理はしませんね。
必要な分だけすぐに沸かせるから省エネ。

省資源ではありませんがねぇ。

さよなら白熱

唯一
有名メーカーで
白熱電球(一般的なごく普通の電球)の生産を続けていた
パナソニックが今月をもって販売終了。
ということで、最後の仕込をしようと思い、
先週末まとめて注文したところ、今朝の納期回答。

あれこれ書いてありますが、要するに
「買占めが多々あり、今月いっぱいのつもりだったけど、
もう材料がなくて作れず、終わりだよ。」
との主旨。

本日も数件お問合せいただきましたが、白熱電球と蛍光管
に関しては、今年に入り、価格変更だの生産完了だの
市況の変化が目まぐるしく、正式なラインナップでの掲載は
4月になると思われます。

ご迷惑をおかけしますが、個別に対応致しますので
何かございましたら是非お申し付け下さい。

2012030501.jpg
あと僅かの在庫になりました。
ここまで”日本製”でやっていたパナソニック。
やれてただけ大したモンです。

尚、白熱電球は
部材メーカー品などで販売が継続されるものがございますので、
詳細わかり次第にアップします。
こういっては何ですが、ローテクな商品ですので、
今買い急ぐ必要もないのではないかと個人的には考えます。

販売店は電球形蛍光灯やLED電球など高額な商品ばかりをすすめる、
などという声も聞かれますが、イニシャルコストを差し引いても
寿命、電気代等、白熱よりは明らかにはるかに優れた商品です。
交換の際はご検討されることをオススメします。

<<PREV |