FC2ブログ

テニス始動

久しぶりのテニス。

公営のリバーサイドスポーツセンターにて。
つまりは、またまたの隅田川。


2020061401.jpg


私、右腕の腱板が断裂しております。
野球選手がよく渡米して手術して治すやつです。

しばらく休んだのでもしかして再始動の時には何事もなかったかのように・・・
と淡い期待を抱いていたのですが
”切れたものは自然にはつながりません”
という医師の言葉通り、改善はありませんでした。

ストロークやボレーは問題ないのですが
サーブやスマッシュのような上振りに痛みがあり、ちょーヘボい球しか打てません。

でも久々のテニスは楽しかったです。
レギュラーで毎週借りている学校の校庭は未だ復旧の目途立たず。

次回はいつやれるかわかりません。
スポンサーサイト



こっちもあと少し

レッドチェリー抱卵、7日にも書きました。

思い起こせば孵化までは3週間~1か月。
1週間は勘違いでした。

2020052307.jpg


今にも飛び出してきそうです。

あと数日、間違いありません。

レッドチェリー抱卵

二匹のレッドチェリーシュリンプが
こんもりと抱卵しました。


2020050701.jpg

2020050702.jpg

来週末が楽しみです。

レッドビー

先日、レッドビーシュリンプを20匹、購入しました。

昨冬、ミナミヌマエビは過酷な冬の屋外でもたくましく越冬したので
今年は屋外のみの飼育とし、新たに導入したレッドビーシュリンプは
ヒーターを25℃にした部屋内の水槽で様子をみることとしました。


2019112901.jpg


この種自体が弱いのか、購入した個体が弱いのかは定かではありませんが
1週間程度で約半数が逝ってしまいました。

脱皮、繁殖まで無事にこぎ着けられるか経過観察中です。

ヒジョーに長い期間寝かせてあったヒーターはとっても不安でしたが
さすがはニッソーの製品だけあってキスゴムの交換だけで正確に動作しました。

エビは小さいため、ヒーターカバーを被せると
カバー中で茹で上がってしまいそうなのでカバーなしで設置しましたが、
予想通り、石巻貝がヒーター管の上を這い、熱くなると滑落、
自身で起き上がれず数匹が天国逝きとなってしまいました。

来春、石巻貝の自然採取に出かけたいと思います。

東京モーターショー

だいぶ今年から趣向が変わり、大規模になったと評判の
モーターショーに行ってきました。

どこもかしこもひどい混み具合なので
空き気味なとこへ、と入るとスーパーカーコーナー。


2019102701.jpg

最初に F40とF50。
いきなりすごいのがキタ。


2019102702.jpg

ポルシェ 911RS。
F40の隣にありました。個人的にはこちらが好みです。


2019102703.jpg

2台のランボ アヴェンタドール。
とっても目立つピンクのカラーリング。


2019102704.jpg

DINO 246GT。
個人的に車の中で一番好きなクルマ。


2019102705.jpg

アストンマーチン。


2019102706.jpg

公道を走る姿が想像できない
マクラーレンセナ。


2019102707.jpg

ラメの粒粒をコツコツ張り付けたという
チョード派手なインパラ。


2019102708.jpg

さすがはホンダなF1マシン展示。


2019102709.jpg

こちらもホンダブースのレッドブル塗装のF1。


2019102710.jpg

高級感あふれる レクサス LC。


2019102711.jpg

ビックサイトから青海展示場へ移動中にも沢山の展示車両。
こちらは艶消しピンクのGT-R。


2019102712.jpg

いすゞの未来のコンセプトトラック。
もの凄いどや顔だ。


2019102713.jpg

どこかXVっぽさ漂う
VIZIV アドレナリン コンセプト。


2019102714.jpg

BRZ stiのレーシングカー。



かなりの規模で催されたモーターショーでした。

未来に向けての技術展示が多くされておりましたが、
個人的には屋外の DRIVE PARK なる場所で実車をプロが操る
ドリフト走行が一番印象に残りました。

テールスライドで豪快にドリフトする新スープラ、
ライトウエイトでいかにも楽し気なロードスター、
唯一の四駆で迫力満点に四輪ドリフトで魅せるWRX sti、
・・・などなど、下記にあげられておりました。

最新東京モーターショー2019 新型スープラも!
世界チャンピオンが魅せるドリフト!!


映像ありがとうございました。

| NEXT>>