FC2ブログ

レッドビー

先日、レッドビーシュリンプを20匹、購入しました。

昨冬、ミナミヌマエビは過酷な冬の屋外でもたくましく越冬したので
今年は屋外のみの飼育とし、新たに導入したレッドビーシュリンプは
ヒーターを25℃にした部屋内の水槽で様子をみることとしました。


2019112901.jpg


この種自体が弱いのか、購入した個体が弱いのかは定かではありませんが
1週間程度で約半数が逝ってしまいました。

脱皮、繁殖まで無事にこぎ着けられるか経過観察中です。

ヒジョーに長い期間寝かせてあったヒーターはとっても不安でしたが
さすがはニッソーの製品だけあってキスゴムの交換だけで正確に動作しました。

エビは小さいため、ヒーターカバーを被せると
カバー中で茹で上がってしまいそうなのでカバーなしで設置しましたが、
予想通り、石巻貝がヒーター管の上を這い、熱くなると滑落、
自身で起き上がれず数匹が天国逝きとなってしまいました。

来春、石巻貝の自然採取に出かけたいと思います。
スポンサーサイト



東京モーターショー

だいぶ今年から趣向が変わり、大規模になったと評判の
モーターショーに行ってきました。

どこもかしこもひどい混み具合なので
空き気味なとこへ、と入るとスーパーカーコーナー。


2019102701.jpg

最初に F40とF50。
いきなりすごいのがキタ。


2019102702.jpg

ポルシェ 911RS。
F40の隣にありました。個人的にはこちらが好みです。


2019102703.jpg

2台のランボ アヴェンタドール。
とっても目立つピンクのカラーリング。


2019102704.jpg

DINO 246GT。
個人的に車の中で一番好きなクルマ。


2019102705.jpg

アストンマーチン。


2019102706.jpg

公道を走る姿が想像できない
マクラーレンセナ。


2019102707.jpg

ラメの粒粒をコツコツ張り付けたという
チョード派手なインパラ。


2019102708.jpg

さすがはホンダなF1マシン展示。


2019102709.jpg

こちらもホンダブースのレッドブル塗装のF1。


2019102710.jpg

高級感あふれる レクサス LC。


2019102711.jpg

ビックサイトから青海展示場へ移動中にも沢山の展示車両。
こちらは艶消しピンクのGT-R。


2019102712.jpg

いすゞの未来のコンセプトトラック。
もの凄いどや顔だ。


2019102713.jpg

どこかXVっぽさ漂う
VIZIV アドレナリン コンセプト。


2019102714.jpg

BRZ stiのレーシングカー。



かなりの規模で催されたモーターショーでした。

未来に向けての技術展示が多くされておりましたが、
個人的には屋外の DRIVE PARK なる場所で実車をプロが操る
ドリフト走行が一番印象に残りました。

テールスライドで豪快にドリフトする新スープラ、
ライトウエイトでいかにも楽し気なロードスター、
唯一の四駆で迫力満点に四輪ドリフトで魅せるWRX sti、
・・・などなど、下記にあげられておりました。

最新東京モーターショー2019 新型スープラも!
世界チャンピオンが魅せるドリフト!!


映像ありがとうございました。

お掃除野郎投入

最近、ヌマエビ水槽ガラス面の苔がひどく、
掃除回数が増えてきたので苔取り名人、石巻貝を投入。


2019072201.jpg


昔々、グッピー飼育の際に随分と活躍してもらいました。
思えば20年ぶりの対面になります。
10匹だとお得だったので30センチ水槽には多めですが一気に投入。

夕方入れて夜にはガラス面ぴかぴか。
さすがの苔取り効果を発揮してます。

昔、良く調べずに、レッドラムズボーンなる苔取り貝を3匹入れたところ、
大繁殖し、鑑賞に堪えない”きもい”レベルに陥りました。

その点、この石巻貝は増えません。
確か卵は産みますが、汽水域でないと繁殖しないので
淡水水槽では繁殖しないと記憶しています。

ヌマエビ‘19

2019052101.jpg



気温が上がり、今年もヌマエビは出産シーズンを迎えてます。

腹部に抱卵した個体がたくさん。
一週間後には孵化することでしょう。

フリーライブにて小沼ようすけ

六本木ヒルズにて
J-wave と BLUNOTE TOKYO の30周年記念イベント。


2018100301.jpg

久しぶりのナマ音に感激。

思えば小沼さんは、
新宿ピットインで渡辺香津美さんのライブに矢野沙織さんと
ゲスト出演したのを見て以来。
10年以上なるだろうか?

ブルーノート東京はもう20年以上行ってないし・・・

| NEXT>>