fc2ブログ

リアル・ジュラシックパーク

先日の研修会の帰り、仲間で一杯やった際、
同業の先輩に素敵な獣の写真を見せていただいた。

へー、こんなの撮れんですかぁ、
俺も見てみたいなぁ、
と感想を述べたところ、本日お誘いをいただきました。

仕事を終え、そのまま奥多摩へ。
夜を徹してのウォッチングの始まりです。


2015103101.jpg

クルマも人ももちろんいません。
走り屋が沢山いるかと思えば、明け方まではその姿もなく・・・

幾度も通っている先輩はどこでどいつが出るかほぼ把握しており、
クルマの窓を全開にし、冷え込んだ山奥を徐行。
懐中電灯とクルマのライトで明かり一つない闇を照らし、
獣がいた瞬間に下りて追跡。

大体どんな趣味嗜好でも同じことをしている方がいらっしゃるものですが、
その姿もありませんでした。

穴熊、キツネ、テン、沢山の鹿や猿が見れました。

シャッターも沢山きりました。
が、私の腕では
闇夜で動く獣をまともに撮ることは全くできませんでした。

2015103102.jpg

2015103103.jpg

2015103104.jpg

奥多摩から大菩薩ラインを通り、塩山へを繰り返します。


2015103105.jpg

柳沢峠からの夜明けの瞬間の富士は残念ながらガスの中でした。


2015103106.jpg

明けるとガスの中から素晴らしい秋景色。


2015103107.jpg

やがて雲海に浮かんだ富士が姿を現しました。


2015103108.jpg

2015103109.jpg

2015103110.jpg

2015103111.jpg

2015103112.jpg

2015103113.jpg

本日も紅葉を満喫しました。



2015103114.jpg

そしてパワースポットとして名高い小河内神社へ。

実は昨晩にもクルマで巡回しました。
先輩によるとここでは良く、ニホンカモシカが見られるのだそう。


2015103115.jpg

ここは小河内ダム建設の際に、水没した十一祭神が祀られているそうです。


2015103116.jpg

神社からの奥多摩湖。


2015103117.jpg

2015103118.jpg

2015103119.jpg

2015103120.jpg

月が青空にぽっかりと浮かんでました。


そして先輩おすすめのわらび餅の名店「はまやらわ」へ。

2015103121.jpg

2015103122.jpg

宿も併設しており、
機会があれば泊まってみたいとっても素敵なロケーションでした。



2015103123.jpg

2015103124.jpg

2015103125.jpg

2015103126.jpg

2015103127.jpg


紅葉のドライブを満喫し昼過ぎには帰宅。

結局写っていたのは鹿だけでした。
動物の写真はとっても難しい。
風景や花のように
無駄打ちしてのまぐれ ではいいのは撮れません。

奥多摩・獣と紅葉の旅。

ありがとうございました。

沼津ドライブ

晴天の休日、沼津へドライブ。


2015102501.jpg

下りの海老名SA。
富士山がクッキリでした。



柿田川親水公園を散歩。
こじんまりした公園で、クルマを停めてちょいと歩くには打って付け。

2015102502.jpg

2015102503.jpg

2015102504.jpg

2015102505.jpg



混雑する正午を避け、11時に間に合うよう沼津港へ。

2015102506.jpg

2015102507.jpg

新鮮な魚を食し、旨い干物を買いこみ帰路へ。

穏やかな休日でした。

沼津ドライブ

曇り時々雨。

全くスッキリしませんでしたが
日帰りドライブ。

以前に山の帰りに行った沼津港での
魚介が旨かったんでちょっと行ってきました。

2014090701.jpg

足柄SA(下り)。

2014090702.jpg

めちゃイケ のG級グルメパークなる催しがされてました。
店長本人がいたので、朝から列をなしてました。


2014090703.jpg

沼津港。

2014090704.jpg

天気が良ければ富士山が望めるという
日本最大級の展望水門「びゅうお」。

2014090705.jpg

人は出てましたね。

2014090706.jpg

手際が悪いせいかネットではあまり評判よろしくない
「さすよ亭」にてランチ。

まだ11時だったせいもあり、問題なく食事できました。
前回もお邪魔しましたが、料理は旨かったです。

土産の干物もここで仕込み、港をあとにしました。


2014090707.jpg

一度行ってみたかった日本三大清流
柿田川 へ。

柿田川公園は結構な市街地から
ちょっと入ったところにありました。

雨の中、守っているボランティアの方から
色々興味深いお話をいただきました。

2014090708.jpg

第一展望台より。
画像ではわかりにくいですが、
地下から大量の水が絶え間なく湧き出ています。

2014090709.jpg

光の反射でしょうか、とても神秘的な青色で
角度をかえると水面が鏡のようです。

年中水温が一定のため、冬にアユが群れを成し
産卵する様子が見られるとのことです。

この環境を維持するのは大変なことでしょう。


2014090710.jpg

帰路は御殿場のアウトレットに立ち寄り。
雨の中相変わらずの賑わいでした。


優れぬ天候の中ではありましたが、
かみさんと日帰りに手頃なドライブ旅でした。

長崎~博多の旅

2012111700.jpg



2年に一度の自治会青年部の一泊旅行で
長崎、博多を巡って来ました。

q7.jpg
朝一JAL便、長崎空港着。

q6.jpg
リムジンバスで一路市内観光へ。

20121101701.jpg

グラバー園、大浦天主堂と巡りました。

20121101702.jpg

ちゃんぽん発祥の店、四海楼 にて昼食。q1.jpgq3.jpgq2.jpg


波の加減では接岸できないという
今旅のメイン、軍艦島(端島)へ向けいざ出向。

20121101703.jpg

これだけでもアトラクション(?)と思える程の揺れ。
荒波を絶叫度満点で走破してゆきます。

20121101704.jpg

上陸。

20121101705.jpg

マニアならずとも、たまんない廃墟っぷりです。

20121101706.jpg

唯一景観にそぐわない灯台。現役なのでしょう。

20121101707.jpg

一見の価値あり、大迫力です。

20121101708.jpg

賑わいばかりでなく、悲しい歴史もあったようで・・・

20121101709.jpg

大盛況のツアーでした。
ガイドの木場田さんは軍艦島に住み、労働していたというお方。
大変貴重なお話を多々ありがとうございました。

下船後、
時間がない我々は急いで駅へ移動q4.jpg

20121101710.jpg

q5.jpg博多まで顔がBMチックで車体(?)が787という電車で、
楽しい移動q1.jpgq3.jpgq2.jpg

20121101711.jpg

着きました博多駅。
ライトアップがキレイでした。

ホテルの部屋に荷物を置き、
一服する間もなく、名物モツ鍋人気店の
やま中 へ q4.jpg
q1.jpgq3.jpgq2.jpg旨かったです。

長い夜はまだまだ。

ちょっと郊外の温泉に入ったり・・・

で、今度は中洲に戻り、美味い魚を食しに
中洲 鷹勝 へ。
ここでまた散り散りになっていた全員(14名)
が次々に集まりq1.jpgq3.jpgq2.jpg




記憶も乏しく翌18日朝。

20121101712.jpg

部屋窓からの景色。
ホント、博多って街から空港、スグなんですね。

で、本日は貸切バスq6.jpgにてゆったり移動。
バス中はもちろんq1.jpgq3.jpgq2.jpg

20121101713.jpg

まずは大宰府天満宮にて入念に参り。

20121101714.jpg

数人の受験生をもつ親は特に入念に参り。

昼飯めざして移動q1.jpgq3.jpgq2.jpg

20121101715.jpg

柳川藩主立花邸内の名店 御花 にてうなぎq1.jpgq3.jpgq2.jpg

食後邸内を少々見学。

20121101716.jpg

北原白秋生家、記念館を見学。

20121101717.jpg

続いて柳川のお堀を川下り。
昨日の絶叫船とはうって変わって風流な雰囲気。

20121101718.jpg
風情ありますね。
20121101719.jpg
橋と水面の間が狭いので
20121101720.jpg
一同真剣にくぐります
20121101721.jpg
川面に浮かぶ売店もあり、q1.jpgq3.jpgq2.jpg

船頭さんの話も面白く、あきない1時間でした。


最終観光地めざして移動q1.jpgq3.jpgq2.jpg

20121101722.jpg

少々日が傾く中、吉野ケ里遺跡に到着。

20121101723.jpg

20121101724.jpg

20121101725.jpg

全ての行程を終え、空港へ移動q1.jpgq3.jpgq2.jpgかと思いきや、まだ時間がある、ということで
LED電飾きらめく博多の街で下車。

20121101726.jpg

急いで臨時宴会。
鮮魚店直営の居酒屋だという 虎玄多 にて。
q1.jpgq3.jpgq2.jpgここも美味かったデス。


q7.jpg
楽しい盛りだくさんの2日間でした。
幹事様には特に感謝。



リンク takamiフリーイラスト集

□ ホクリツ電機 web shop

我が家の夏休み

2011081500.jpg



3日中2日が雨でした。
私のせいではありません。

何でこんな時に停滞したのでしょう、秋雨前線。




1日目・8月15日

ANA051(B747-400)新千歳空港着 8:30。
予定通り、即レンタカーを借り、道央周遊の旅へ出発

2011081502.jpg
低価格で有名なレンタカー会社。
車種はウイングロード。
繁忙期のため、燃費の良い
クルマから埋まっていたため
北海道らしい4駆仕様。

乗り込んでちょっとびっくり、
シート破れ、内装ボロボロ(=まぁ許そう)。
がしかし、
飲み物をこぼした後などあり(=明らかなる清掃手抜き)。
走行距離は9万4千キロ、
一部アクセサリー配線剥き出し(=整備は大丈夫かい?)。

まずは少々はなれた旭山動物園を目指しました。

2011081501.jpg
途中高速の砂川SAにて休憩。
何でも日本最北のSAらしい。

昼前、旭山動物園到着。

さすがに人気スポット。
結構な人出。

涼しさのせいか、動物達は元気でした。

フツーにこんな奴等を観て
2011081503.jpg

2011081504.jpg

名物、空飛ぶペンギンをおがみ、
2011081505.jpg

北海道に似つかわしい熊を見たりしてると、
2011081506.jpg

大雨。
室内施設は雨宿りの人々でいっぱい。

びしょ濡れのまま昼食をとり、そそくさと1日目の宿泊地小樽へ。

小樽では旨い寿司を、と入念に調べておいた店へ行くが
あまりの混雑で、サービス最悪。

救いは宿泊した温泉つきの宿。
新しく、キレイでぐっすりくつろげました。




2日目・8月16日

昨日にも増してひどい雨。

それでも発たねばならないので、朝から小樽観光。

2011081601.jpg
運河もご覧の通り。
傘差して撮影するのがやっと。

2011081602.jpg
メインストリートも活気なし。
仕方ないっすねぇ。

このまま宿の温泉でも入って札幌直行、とも考えたのですが
せっかくだから予定通り行こう、との同行者の意向。

2011081603.jpg
道中の海岸線。
ほんとは小樽のオタモイ岬って
とこに行きたかったんですが、
この天気じゃ・・・

この日の予定はノーザンリゾートからのゴンドラに乗り、
アンヌプリ山頂から羊蹄山を望むこと。

走りましたよ。
着きましたよ、ノーザン。
ガスってて見えませんよ、
アンヌプリも羊蹄山も。

2011081604.jpg
スキーの時も書きましたがいいホテルです、
ノーザンリゾートアンヌプリ。昼食をしました。

札幌へ向かいます。

2011081605.jpg
羊蹄山ビューポイントの
パーキングです。
ホント、天気を恨みました。

途中、札幌への峠道では時折豪雨。
ボロいながらも4駆で良かった、という安定した走りができました。

2011081606.jpg
ここにもありました、きのこ王国。
ニセコやルスツに行く
スキーバスが必ず停まるとこのチェーンです。
100円のキノコ汁と骨付きチーズフランク、
必ず食べます。
旨いです。

夕方には札幌に無事到着しました。




3日目・8月17日

晴れました。
市内観光メインの本日、やっと晴れました。

ホテルで昼食後、北海道大学を見学しました。
観光コースとして人気があるようで、開かれた雰囲気です。

2011081701.jpg

2011081702.jpg

2011081703.jpg

“Be ambitious!”
東京ドーム38個分というキャンパス内には
博物館まであり、見学のしがいがあります。

圧巻だったのは農場です。

2011081707.jpg

日本最古の洋式農業建築により建てられ、
国の重要文化財になっているそうです。

2011081706.jpg

内部に農機具なども置かれていて
一見の価値ある、実に荘厳なたたずまいです。

北大を後にし、お決まりの市内を巡りました。

2011081708.jpg
時計台

2011081709.jpg
北海道庁旧本庁舎

2011081710.jpg
大通公園テレビ塔

ホテル駐車場からクルマを出し、空港へ向かいます。

2011081711.jpg
時間に余裕があったので
大倉山に立ち寄りました。

2011081712.jpg
予期せぬサプライズ、強化選手達が飛んでいました。

2011081716.jpg
目前で見るのは大迫力です。

2011081716.jpg
サイコーに格好イイです!

きくとその時飛んでいた十数人は皆高校生とのこと。
近い将来のオリンピック候補生達のようです。

2011081717.jpg
市内一望、遠くには石狩平野(?)の絶景でした。

札幌ドームを経由し、空港へ向かいました。

2011081720.jpg
明るい時間の新千歳空港は初めてだったので
展望デッキへでてみました。


終わりよければ・・・

やはり旅は天気ですな、と実感した夏休みでした。


おすすめリンク
■ドーミーインPREMIUM小樽■ニセコノーザンリゾートアンヌプリ ■きのこ王国■札幌エクセル東急■北海道大学■大倉山

<<PREV | | NEXT>>