FC2ブログ

最終滑走 at 丸沼高原

2019031000.jpg

暖冬であった今シーズン。
恐らくは本日が滑り納め。

もちろん晴天なり。


2019031001.jpg

ピーカン朝一のグルーミング仕立ての斜面。


2019031002.jpg

日光白根バックに笑顔で記念撮影。


2019031003.jpg

武尊、谷川、上越の山めがけて爽快な滑走。


2019031004.jpg

まだまだ白い浅間山もクッキリ。


2019031005.jpg

名残惜しくはありますが、今シーズンは終わりかなぁ。
スポンサーサイト



滑走 at 丸沼高原

2019021101.jpg

ここ数年、定番化しつつある丸沼高原で滑ってきました。

ゴンドラ一発で4kmのロングランが楽しめる本格ゲレンデです。
沼田インターから下道を1時間走行し、アクセスが今一なため、
規模の割に空いていて、魅力あふれるゲレンデです。


2019021102.jpg

迫力の日光白根山を背負って滑ります。


2019021103.jpg

レストハウスも席数多く、
空き待ちのスキーヤーにあおられるなどもなく、
まったり食事ができます。


2019021104.jpg

食事をはさみ、14時まで滑り、ゴンドラ10本(滑走40km超)をこなしました。
50過ぎのおっさんには結構な運動量で、軽い腰痛になりました。

滑走 at 青森スプリング

2019021001.jpg

朝焼けが素敵な羽田空港。


2019021002.jpg

視界クッキリ、晴天予報。


2019021003.jpg

2度目の訪問になります。
”青森スプリング”?・・・聞きなれないスキー場ですね。
昔の通り”鰺ヶ沢スキー場”と呼んだ方がピンとくる方が大半でしょう。


2019021004.jpg

ホテルで宿泊客をざっと見た感じ、
日本:オセアニア:アジア=2:5:3 といった比率でした。
アウエイ感ありますが、豪州の方々と拙い言語で交流したり
楽しい時間が過ごせました。


2019021005.jpg

宿泊したホテル名称もかつてのプリンスホテルから
シンガポール系のロックウッドホテルと代わってました。

二日目(2月4日)は強風でゴンドラが運行されませんでした。

復路の青森空港は入れ替わりで
春節の中国人旅行者であふれていました。

今晩はホテルも相当賑やかなことでしょう。

丁度いいタイミングでした。

滑走初め at 八海山

地元3名で滑走初めへ。


2019011301.jpg

板2セット、ボード1セットを積んでマイカーにて出動。


2019011302.jpg

ここは朝8時から営業で、ロープウエイで滑る本格ロングスキー場。


2019011303.jpg

昔はよく通ったものですが、久々に滑ってみると斜度がキツくて、
50過ぎの身体にはとっても辛い。


2019011304.jpg

一発大コケもし、
足はプルプルでしたが、楽しい一日でした。


帰路は空腹を満たしにへぎそばの名店、田畑屋へ。
3人で4人盛りと天ぷら3人前。

それでも多すぎて揃って完敗でした。

年はとりたくないモンです。

今季最終滑走 at かぐら

2018031800.jpg




最終滑走はかぐらにて。


2018031801.jpg

ド混雑が予想される三俣側の駐車場をスルーし、
田代ロープウエイから入山します。


2018031802.jpg

終日どピーカンな天候に恵まれ、麗らかな春スキーが楽しめました。


2018031803.jpg

整備がゆきとどいたゲレンデは
朝はカリッカリのアイス、午後はシャリッシャリのシャーベットでした。

暖かなこんな日には真冬のフカフカのパウダーが恋しく、
真っ盛りの極寒時には日差しの中滑りたい・・・
エゴです。


2018031804.jpg

今年もありがとうございました。

| NEXT>>