fc2ブログ

高尾~相模湖

2024010400.jpg


恒例の初高尾詣で。

2024010401.jpg

2024010402.jpg

2024010403.jpg

2024010404.jpg



2024010405.jpg

いつも素敵な作品が置かれておりますが、
この作者は一体誰なんだろう?


2024010406.jpg

2024010407.jpg

山頂、富士の姿なし。


2024010408.jpg

変わらず眺望は丹沢山塊まで。


2024010409.jpg

2024010410.jpg

2024010411.jpg

2024010412.jpg

2024010413.jpg

2024010414.jpg

2024010415.jpg


2024010416.jpg

与瀬神社。
陽射しっぷりが正月とは思えない。


2024010417.jpg

相模湖。
画像で見る限りはまるで初夏。


2024010418.jpg

2024010419.jpg

2024010420.jpg

2024010421.jpg


腹の具合が今一でしたが、
かどや で飲んで、帰ってきて飲んで、
平常モードに戻りました。
スポンサーサイト



いつもの高尾~陣馬

2023092400.jpg



良く飽きないね、と言われたりもします。
はい、季節が変われば気分も変わる。
飽きません。



2023092401.jpg

高尾山口下車。
皆さん急いでますが、
ホームでゆっくり朝飯を食し、身支度を整えます。


2023092402.jpg

誰もいなくなってから
ゆっくりトイレに入って最後に改札を出ます。


2023092403.jpg

今日もソロ高尾なので、なるべく大休止はせずに
陣馬山頂、清水茶屋でビールを目的と決め、出発します。


2023092404.jpg

駅脇にありがたき靴洗い場。
でも登山者数世界一の山です。
この時間を除き、決して使えることはないでしょう。


2023092405.jpg

世界一なので
地図もしょっちゅうアップデートされます。


2023092406.jpg

おー、こんなとこに サロモン ショップ。
世界一なので宣伝効果はバツグンでしょう。


2023092407.jpg

いつも高尾側から登ります。
高尾側に下山しようとすると、人が多くて登山道で渋滞するからです。
なので、ビアマウントでビール飲み飲みの時位に限られます。


2023092408.jpg

晴れた日には稲荷山コースに決まりです。
夏以外の晴天の日には絶対オススメです。


2023092409.jpg

稲荷山展望台。
スカイツリーくっきり。


2023092410.jpg

で、山頂。


2023092411.jpg

まだ夏富士ですね。
ルーティーンであるトイレをお借りし、出発します。


2023092412.jpg

これだけ人が多い高尾山でも、
いわゆる奥高尾に入ると道を覆いつくすような所もあり。


2023092413.jpg

2023092414.jpg

一丁平展望台。


2023092415.jpg

2023092416.jpg

2023092417.jpg

城山。


2023092418.jpg

おにぎり一個を口に入れます。


2023092419.jpg

毎度。


2023092420.jpg

陣馬まで我慢我慢。


2023092421.jpg

小仏峠。


2023092425.jpg

毎度。


2023092422.jpg

見上げる
雲の白と濃い青空のコントラストが素敵。


2023092423.jpg

明王峠通過。


2023092424.jpg

2023092426.jpg

2023092427.jpg

陣馬到着。


2023092428.jpg

青空に映えてるね。


2023092429.jpg

今日はソロでも迷惑そうでないので清水茶屋にて大休憩。
乾い身体にビールがすーっと浸透。
ゆっくりと昼食を摂ります。


混んできたら一気に下山。


2023092430.jpg

2023092431.jpg

早かったので藤野に下りようかと思いましたが
飲んでしまったので高原下バス停へ。


2023092432.jpg

2023092433.jpg

バスで寝て、JRで寝て。
考えることが多すぎてもやもやした頭がスッキリしました。


2023092434.jpg

2023092435.jpg

2023092436.jpg

変わらずの高尾~陣馬

2023021200.jpg




積雪後の休日、曇り空予報なのでいつもの高尾へ。


2023021201.jpg

今日も高尾駅からコンビニ経由でゆっくりと。


2023021202.jpg

金毘羅前にして積雪。


2023021203.jpg

本日の無事を祈祷。


2023021204.jpg

関東平野はもやっており遠望は叶わず。


2023021205.jpg

今日もキレイに飾られてました。
雨、風には耐えない紙細工ですので、恐らくは出来立てなのでしょう。


2023021206.jpg

参拝路にある”三密の道”なるところを初めてくぐって
登って行くととんがり帽子の仏舎利塔が出現。


2023021207.jpg

何度も来ていますが、
まだこんな知らないとこもあったんですね。


2023021208.jpg

参拝。


2023021209.jpg

今日は富士山見えず。


2023021210.jpg

もみじ台。
チェーンスパイク装着。


2023021211.jpg

一丁平展望台。


2023021212.jpg

城山。


2023021213.jpg

雪歩きは気持ち良し。


2023021214.jpg

いつもの陣馬。


2023021215.jpg

いつもの清水茶屋で休憩。
けんちんつまみに、ビール&チューハイでまったり。


2023021216.jpg

下山は和田峠へ続く長い階段を下る。


2023021217.jpg

そして登山道でなく
舗装路で高原下バス停へ。


2023021218.jpg

お疲れさん。


不参加だった仲間2人を招集し、5人で上野、鶯谷と反省飲み。

ほんと、お疲れさん。


2023021219.jpg

2023021221.jpg

2023021222.jpg

2023021223.jpg

高尾詣で

2023010800.jpg




正月にはいつも高尾山を参拝します。

昨秋ソロで歩いたルートをなぞりますので、こちらをご参照下さい


2023010801.jpg

前回はトトロでしたが、今回は正月飾りでした。
それにしても素敵な紙細工です。
天候もみてでしょうから、今朝飾られたのでしょう。
ありがとうございます。


2023010802.jpg

朝早いので問題なく参拝できます。
あと2時間もすれば長蛇必至でしょう。


2023010803.jpg

今日も視界クッキリで富士山が雄大です。


2023010804.jpg

城山。


2023010805.jpg

関東平野。


2023010806.jpg

我が家近くのスカイツリー。


で、清水茶屋に到着。

混雑してますが、今日は二人なのでゆっくりさせていただきます。


2023010807.jpg

まずはおでんとジョッキ缶。
うまし。


2023010808.jpg

そして燗したワンカップ。
正月なのでそれなりの銘酒を飲んだあとですが、
やはり山で飲むワンカップは格別です。

厳冬期の高山を攻めている方には笑われてしまうでしょうが
このルートは最高です。

紅葉の高尾・陣馬(高尾駅~陣馬高原下)

2022112700.jpg



昨日は肉体労働でした。

んが、快晴が約束された休日、もちろん出動せねばなりません。

本当は丹沢に行きたかったんですが、帰りの紅葉渋滞を考えると
疲れたソロでの運転は辛いものが予想されます。

こんな時には
往復電車で座って眠れる、
いつもの高尾に行きましょう。


2022112701.jpg

夜明けの高尾駅下車。


2022112702.jpg

いつものとはいえ、全く同じではつまらないので
高尾山口ではなく、高尾駅から歩いて行くこととしました。
ソロなので、こんな急なルート変更も問題ありません。


2022112703.jpg

高尾駅北口を出ます。
6時半にならぬ頃ですが、もうバス並んでいます。
紅葉真っ只中の快晴の休日。
恐らくは今日は今年一番のピークの日であると思われます


2022112704.jpg

直進します。


2022112705.jpg

程なく甲州街道に出たら左折。


2022112706.jpg

あとは真っ直ぐ道なり相模湖方面に進みます。


2022112707.jpg

ガード下をくぐります。
まだ夜明けなのでとにかく寒い。
体感的にはマイナスです。


2022112709.jpg

上椚田橋(かみくぬぎだばし)を渡ります。
朝日を浴びて格好いいあれは高尾山なのかな?方向的に。
高尾山の山容ってわかりませんからね。


2022112709.jpg

落合交差点にでたら右に入ります。


2022112710.jpg

ここまで徒歩15分位で、
コンビニもあるので一号路を目指すならありなコースですね。


2022112711.jpg

民家の間を行きます。


2022112712.jpg

右に”ろくざん亭”があります。
こちらに下山して、軽くやるのもありですね。


2022112713.jpg

少し行くと、登山道の入口になります。


2022112714.jpg

もちろん誰もいません。


2022112715.jpg

15分位で金毘羅台にでます。


2022112716.jpg

ここの紅葉は最高潮でした。


2022112717.jpg

いい朝です。


2022112718.jpg

陽が登ってくると寒さも和らいできました。


2022112719.jpg

本日もお世話になります。


2022112720.jpg

関東平野、まったく霞みなく、
どこまでも見渡せました。


2022112721.jpg

癒されます。


2022112722.jpg

あまりゆっくりしていると、今日は激混み必至です。
行きましょう。


2022112723.jpg

しばらく来てないな、ビアマウント。


2022112724.jpg

紙製なので、降水ゼロパーセントの今日限定でどなたかが置いたのでしょう。
なごみます。


2022112725.jpg

2022112726.jpg

2022112727.jpg

2022112728.jpg


2022112729.jpg

で、山頂に到着です。


2022112730.jpg

まだケーブルカー動いてませんがかなりの人出です。
軽装でスニーカー姿の方が多いので明らかに紅葉狩りですね。

トイレだけ借りてここははなれましょう。


2022112731.jpg


2022112732.jpg

もみじ台より。

2022112733.jpg




2022112734.jpg

そして一丁平の展望台。


2022112735.jpg

富士山クッキリ。


そして城山。

2022112736.jpg

2022112737.jpg

飲み物休憩だけでさっと行きます。


2022112738.jpg

朝飯もとってないので、
明王峠でおにぎりするか悩みましたが決めました。
清水茶屋でビールとワンカップとなめこ汁でおにぎりしよう、と。


2022112739.jpg

2022112740.jpg

陣馬山山頂着。


2022112741.jpg

がーん、清水茶屋長蛇。


2022112742.jpg

原っぱも人だらけ。
トイレも長蛇。
悩みましたが並ぶより下りましょう。


2022112743.jpg

さいなら~。


2022112744.jpg

1時間に1本のバスが去ったばかりの12:40に下山完了しました。
急げば間に合いましたが、電車に乗る都合上、
汗だくのシャツを着替え、靴の泥を落としたく、舗装路はゆっくり歩きました。

もちろんバスの並びは先頭でした。
13:30のバスが来た時には、かるく50人超は後ろにおりました。

飲まず食わずで疲れたため、電車ではぐっすり。

帰宅して速攻入浴。
飢えた体で飯を喰らい、
ただひたすらにビールと酎ハイを流し込みました。
至福の休日です。

振り返ってみれば、こんな一日もイイもんです。


2022112745.jpg

2022112746.jpg

2022112747.jpg

2022112748.jpg

2022112749.jpg

| NEXT>>