陣馬~景信~相模湖

2017032000.jpg


今日は4人で陣馬へ。

5時に鶯谷を発ち、JR-京王特急-京王 と乗り継げば
高尾駅より陣馬高原下の一番バスに乗車できます。


2017032001.jpg

陣馬高原下到着7:50。
始発バスとはいえ満席でした。


2017032002.jpg

乗車の皆さん去った後、ゆっくりと歩き出します。


2017032003.jpg

歩きなれたコースではありますが、
陣馬側から入山するのは久々です。


2017032004.jpg

ロガーのグラフでもわかりますが
本日一番の急な登りになります。


2017032005.jpg

ほどなく山頂。


2017032006.jpg

朝そば&ちょびっとビールにしようかと思っておりましたが
茶屋はどこも開店準備の真っ最中。


2017032007.jpg

本日も好きな構図の富士山眺め休憩タイム。


2017032008.jpg

持参のおにぎりで軽食とし、先に進みます。


2017032009.jpg

明王峠通過。


2017032010.jpg

景信にてなめこ汁&ビールを少々。


2017032011.jpg

晴れた山で飲むビールは最高です。


2017032012.jpg

廃茶屋前の真っ新な展望ベンチ。


2017032013.jpg

暖かで、マメ桜(?)が咲いており、春の気配プンプンです。


2017032014.jpg

そして城山。


2017032015.jpg

ここで高尾山へ向かうか、相模湖駅目指して下りるか選択。

かどやで飲もう!ということで、相模湖目指して下山。


2017032016.jpg

千木良の集落に下山完了。


2017032017.jpg

ここから駅までは30分位の長い車道歩き。
ところが本日は運良くバスの時間にぴったり。


2017032018.jpg

本日も快適な山歩きが楽しめました。

--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2017/3/20)
登り累積標高:約850m
歩行距離:13.6km
所要時間(休憩とおにぎりタイム含む):約6時間00分
登山口:陣馬高原下バス停
面子:4名
天気:晴れ
--------------------------------------------------------


2017032019.jpg

そして予定通り”かどや”にてかっちり飲み。
消費分を大きく上回るカロリーで元気になりました。

スポンサーサイト

ファンキーのりのり TETSUJINO

またまたのカシオペアつながりになります。
TETSUJINO のアルバムを入手。

2017031601.jpg

元カシオペアの達人ベーシスト 櫻井哲夫 と
日野皓正を父に持つニューヨーク育ちのファンキーベーシスト 日野”JINO”賢二
によるベースのコラボレーションアルバム。

のりのりスラップの共演がバツグンです。

超絶デス↓
Some Skunk Funk @ Blues Alley

鍋割山~ちょっとロストルート

2017031200.jpg


2017031201.jpg

本日はバードウォッチャーの先輩と鍋割山行。


2017031202.jpg

ルートは後沢経由で県民の森ピストン。
長くない穏やかな行程なので緊張感もなく出発。


2017031203.jpg

そんな気の緩みのせいでしょうか、
登山口らしきところから自然に入山。


2017031204.jpg

右に進んで沢を越えて入山すべきなのですが
不明な登山口から知らぬ間に入山してしまった模様。


2017031205.jpg

険しくなり、四つん這いで掴む岩や木もなくなり、
ん?おかしいゾ、と思った時既に遅し。

こうなってしまうと戻る(下る、というより滑り落ちる)
のはさらに地獄。

鉄則は戻ることとは承知しておりますが、
時間に余裕あり、天候も問題ないのでもう少し進んでみることに。

もちろんあたりには誰の姿もなく。

スマホのGPSを参照すると
直登先方向に鍋割山がきっとあるはず。

さらに少し前進して目を凝らすと
鹿除けネットらしきものを発見。

いつの間にか登山道を外れ
獣道に入りこんでしまったんでしょうか?

何とかネットの場所まで這い上がり、
柵を越えるとようやく踏み跡。

良かった・・・


2017031206.jpg

寄バス停から上がってくる登山道に合流しました。


2017031207.jpg

地図にない余計な1ピークを踏んだようですが事なきを得ました。


2017031208.jpg

賑わいがあり、何の不安も感じない登山道です。


2017031209.jpg

左手にはお決まりの富士山も見えてきました。


2017031210.jpg

そして木々の間の木道からソーラーパネルが見えてくると山頂。


2017031211.jpg

緊張解けてから妙に腹が減りました。


2017031212.jpg

一応の記念撮影。


2017031214.jpg

そしてお決まりの鍋焼。
登山者入れ食い状態で、皆さん行列をなして買い求めてました。


2017031215.jpg

雪もなく、春はもうすぐですね。


2017031216.jpg

ゆっくり休んだあとは慎重に下りましょう。


2017031217.jpg

もちろん二俣方面へ。


2017031218.jpg

沢の流れの音がし、
前後に登山者の姿が確かにあります。


2017031219.jpg

2017031220.jpg

穏やかで歩きやすい下山道でした。

2017031222.jpg


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2017/3/12)
登り累積標高:約1050m
歩行距離:9.7km
所要時間(休憩とおにぎりタイム含む):約7時間11分
登山口:表丹沢県民の森
面子:2名
天気:晴れ
--------------------------------------------------------



まだ時間も早いので
野鳥観察に宮ケ瀬湖目指して2時間弱移動。


2017031223.jpg

私にとっては初めての宮ケ瀬湖。
意外にでかくて観光客多いのねぇ。

宮ケ瀬と聞くとヤマビルしか連想できず、失礼しました。

先輩は立派なカメラで望遠を生かした
キレイな野鳥写真を撮っておられました。


2017031224.jpg

私はバードウォッチャーの皆さんと比べると
おもちゃのようなコンデジで、技術ももちろんへなちょこ。
何枚も真似してシャッターをきりましたが
唯一ボケボケで写っていたのは上の一羽だけ。
”うそ”という鳥だそうできれいな鳴き声をしてました。

感激の軍港クルーズ

2017030500.jpg

一度行ってみたかった横須賀軍港クルーズ。


2017030501.jpg

通常では入れない海域を行くとても貴重なクルージング


2017030502.jpg

前船出港後、1時間並び、進行方向向かって右の米軍側席を確保。
噂にはきいておりましたが、大入り満席でした。


出航後、すぐに米軍側に海上自衛隊の潜水艦。
何でも潜水艦が見れるのは横須賀と広島のみだとか。


2017030503.jpg

2017030504.jpg

上記2枚目のうちの下、尾翼がクロス型のものが新鋭の機体だそうです。
原子力潜水艦は入港出航がわからないので中々貴重なのだそう。


2017030505.jpg

米軍基地が眼前に広がり、さらに期待が膨らみます。


2017030506.jpg

アメリカ海軍のイージス艦”マッキャンベル”。
イージス艦の見分け方は八角形の平面レーダーが貼り付けられた外観だとのこと。
ここから撃って120キロ先の富士山火口縁に置いたドラム缶が撃ち抜けるらしい。


2017030507.jpg

そしてイージス艦の弾にはGPSがついており、
一度に百発飛んできても全て撃ち落とせる能力があるらしい。
頼もしいゾ!

2017030508.jpg

クルーズ中はスタッフの解説が絶え間なく続くのですが、
これがまたとても面白く、まったく飽きがこない。


2017030509.jpg

航海中に立寄り、たいへん話題になっている
世界最大の原子力空母ロナルドレーガン。
長さは東京タワーを寝かしたほどあり、
人5000から6500人をのせ、戦闘機は80機積載可能という。


2017030510.jpg

海面に沢山並んでいるV。
海上自衛隊の磁気測定所で
帯磁した艦船が敵のレーダーに追尾されぬよう、
磁気抜きをする役目を担っているそう。


2017030511.jpg

しようなん と にちなん。
双方とも海洋観測の役を担っているそう。


2017030512.jpg

5106 しょうなん の全景。


2017030513.jpg

潜水艦救難母艦 405 ちよだ。


2017030514.jpg

そしてこちらは名前などが消されたとても珍しい木造の引退艦。
機密保護のため、売却などできず、溶かして解体されるらしい。


2017030515.jpg

5105 にちなん と 5106 しょうなん。


2017030516.jpg

海の迎賓館 91 はしだて。
国内外の賓客を招いての式典などに用いられる非武装の艦艇だそう。


2017030517.jpg

護衛艦 152 やまぎり と 試験艦 6102 あすか。


2017030518.jpg

護衛艦 101 むらさめ と 116 てるづき。
日本版イージス艦にあたり、載ってる大砲からの球にはGPS搭載だという。


2017030519.jpg

昨年、護衛艦として初の女性艦長が着任して話題になった護衛艦やまぎり
と 試験艦あすか。


2017030520.jpg

機体の数字の2ケタは特殊な役割を担う船、
4ケタは調査・研究など後方の任務に就く船、
そして3桁は主力の戦闘艦を表すのだそう。


2017030521.jpg

角度を変えて やまぎり。


2017030522.jpg

寄って むらさめ。


2017030523.jpg

別角度から てるづき と むらさめ。


2017030524.jpg

期待以上、大満足の軍港クルーズでした。

また機会があれば乗船したいです。



そして横須賀中央駅方面に移動し、
好評の市場食堂横須賀中央店 で海鮮めし。


2017030525.jpg

食後はおまけで三笠公園をちらっとのぞき
コストコ経由で帰宅。

本日も楽しい一日でした。

丸沼にて気持ち良く滑る

2017022600.jpg

おっさん4人でスキー&スノボ。

2017022601.jpg

2017022602.jpg

2017022603.jpg

丸沼はロングで気持ち良いゲレンデです。

| NEXT>>