街で芝刈り

駅前の植え込みをボランティアで芝刈り。
”2時間位で終わっちゃうでしょ”
と甘くみてました。


2017111201.jpg

参加者4名+準参加者2名。
あと数名いればありがたいとこなんですが・・・

空き缶、電池、ペットの糞尿・・・

マナーを守りましょう。


終わる頃には暗くなってました。

労働の後の酒はとっても旨かったです。


2017111202.jpg

本日買いこんだ道具たち。
こんなに沢山、他の使い道が見当たりません。
スポンサーサイト

晴天なり

こんなにいい天気ですからね。
大統領来るから首都高ひかえろ、と言われても出かけたくなります。


2017110501.jpg

木更津途中で海ほたる。


2017110502.jpg

スマホのカメラじゃ写りませんでしたが、
肉眼では富士山もうっすらと見えるドライブ日和。


2017110503.jpg

海の幸、アウトレット、そして復路。
このあたりで丁度上空を大統領乗せたツインヘリが通過して行きました。

富士山(吉田ルート・6合目)

2017110300.jpg




久しぶりの晴天が約束された休日。

早朝入谷を発つ時には雨。
でも今日は必ず晴れるはず。

夜明けのタイミングで予定通り馬返し到着には秋の晴天。


2017110301.jpg

いつでも空いているルートではありますが
本日は駐車スペースに他の車一台もなく貸し切り。


2017110302.jpg

馬返し初登行のご近所隊お二人と出発。


2017110303.jpg

静かで素敵なお気に入りの登山道です。


2017110304.jpg

ルート上の廃小屋は先日の重なる台風で崩壊寸前。


2017110305.jpg

終日八ヶ岳と甲斐駒がバッチリ見えました。


2017110306.jpg

毎回来るたびに確実に風化していくのが如実です。


2017110307.jpg

広さも整備も十分で斜度も適度、
ホントに歩きやすい登山道です。


2017110308.jpg

無駄話をしつつ歩みを進めているといつの間にやら井上小屋。
ここから5合目まではもうスグです。


2017110309.jpg

高倍率で撮ると瑞牆山もクッキリ見えました。


2017110310.jpg

そして舗装路に出ます。
最初単独で来た時の金色と青の感動が甦ります。


2017110311.jpg

風もなく、とても静かで最高の山行です。


2017110312.jpg

宿泊者がいれば富士山で唯一通年営業の佐藤小屋。
本日は閉まっておりました。


2017110313.jpg

ゆっくり休んで景色を満喫します。


2017110314.jpg

山頂方面も雲一つありません。


2017110315.jpg

穏やかで澄み切っており、
我々3人以外に誰もいない贅沢。


2017110316.jpg

もう少し行ってみましょう。


2017110317.jpg

里見平。


2017110318.jpg

経ヶ岳。


2017110319.jpg

後ろから陽が差して神々しい日蓮上人像。


2017110320.jpg

八角堂。


2017110321.jpg

日蓮が籠った洞窟があるという姥ヶ懐。


2017110322.jpg

前々回はここでランチしましたが
今回は河口湖口まで行き、観光客に混じりラーメンでも、となりました。


2017110323.jpg

南アルプスの山々と八ヶ岳。


2017110324.jpg

富士山らしい登山道になると西湖、河口湖、山中湖がばっちり。


2017110325.jpg

吉田ルートと河口湖ルートが合わさる六合目に到着。


2017110326.jpg

冬にはまた、向かいの三つ峠からこちらの雄姿を眺めてみたいです。


2017021916sai.jpg

↑本日ではありません。
↑今年の2月三つ峠から丁度ここを撮った画像になります。


2017110327.jpg

先日の台風で冠雪した雪はすっかり溶けたと報道されてました。
たしかに山頂方面をみるとまさに夏の富士山ですな。


2017110328.jpg

それでいて喧騒感ゼロ。
重ねますが贅沢です。


2017110329.jpg

後にテント担いだパーティに出くわしました。
この時期に富士山でテン泊、余程粒揃いのパーティなんでしょう。


2017110330.jpg

本日デビューのルミックス。
遥か彼方のヘリに向かって押してみました。
手振れも抑えられていて発色も良く、これはホントに使えそうなカメラです。


2017110331.jpg

経て来た八角堂が眼下に見えます。


2017110332.jpg

河口湖口に向け下りて行きます。


2017110333.jpg

合流地点。


2017110334.jpg

来た道を振り返ると11月ですのでもちろん入山禁止です。


2017110335.jpg

河口湖口に到着。


2017110336.jpg

相変わらず日本人率低いです。
レストハウスでラーメンタイムしました。


2017110337.jpg

ここからは南アルプスが一望でした。

佐藤小屋を経て来た道を下山します。




2017110338.jpg

ありがとうございました。


2017110339.jpg

本日の素敵な山行に感謝いたします。




2017110340.jpg

2017110341.jpg



渋滞もなく、余裕をもった帰宅で
本日もカッチリ反省の美酒を摂しました。

またも使えず・・・

先週 台風。

そして

今週も 台風。


欲しかったカメラを入手し、
まずは紅葉の磐梯山でも撮ろうと
勝手に盛り上がってただけにとっても残念です。

思えば今まで使っていたカシオのZRは
動作の俊敏さにこだわり購入したものでした。
数々の山に携行し、
たいへん良く働いてくれました。

今回は
高倍率と高機能にこだわったコンパクトの中級機で
色々と吟味した結果、キャノンでもニコンでもなく
パナソニック機を選択しました。


2017102901.jpg

文句なしの高倍率30倍ズーム。
動画撮影は4K。
撮影後にフォーカスの位置が変えられたり、
高画質で連写ができるなどの4Kフォト。
充実のスマホ連携。
などなど試してみたい機能が盛り沢山です。


外は大雨で被写体なきため
ギターを引っ張り出して撮ってみました。


2017102902.jpg

ちなみに
派手なトラ目が格好良いレスポールではありますが
もちろん高価なギブソンなどもっているはずはなくエピフォン製です。

今週末こそは屋外で秋景色が撮れるでしょうか?

ようやく紅葉の巻機山

2017100800.jpg



巻機山を計画したのは3度目になります。

一度目は一昨年。
同行者の一人が不調を訴え、途中で下山。
幾度連絡しても連絡がとれず、何かあってはと我々も下山
(もちろん何事もなく無事でした)。

二度目は昨年。
今年と同じく、下山後宿泊で訪れるが大雨にて断念。

登れるまで何度でもと誓い今年。

予報は晴れ。

文句なく晴れ。

が、関越トンネルを抜けると何と雨。

戻って谷川でも登るか、と非常に判断鈍りましたが
途中で出会った方々は迷わず登るという。

真似て結果は最高でした!


2017100801.jpg

駐車場はこれ以上ないほど満車。


2017100802.jpg

路肩でも何でも、隙間があればどこでも停まってます。


2017100803.jpg

青空と紅葉。
でも今回、マジで私が不調でした。

異常なまでの大汗。
登山中に足を攣ること2回。
本気で撤退を考えました。


2017100804.jpg

でもでも
樹林帯を抜け、パッと視界が開けると素晴らしい景色。


2017100805.jpg

2017100806.jpg

スローな私に付き合っていただき
他の4名様には感謝感謝の山行となりました。


2017100807.jpg

色とりどりの秋景色が広がっています。


2017100808.jpg

なるほど、草紅葉が見事です。


2017100809.jpg

手首痛のためずっと禁じていたストックを
久々に解禁し、ついて行きます。


2017100810.jpg

2017100811.jpg

夏空状態で上昇気流なためか、
ガスが沸いたり、とれたりを繰り返します。


2017100812.jpg

独特な山肌が素敵ですね。


2017100813.jpg

避難小屋前。
ここは別ルートのヌクビ沢が絶好の沢登りルートだそうで、
そちらからの皆さんはヘルメットを装着しておりました。


2017100814.jpg

2017100815.jpg

風が穏やかなので池塘に映る山頂も安定してました。


2017100816.jpg

ずっと静かに眺めていたい小屋前の風景です。


2017100817.jpg

初夏には高山植物に彩られるそうです。


2017100818.jpg

2017100819.jpg

山頂標地点にて記念撮影&ランチ。
自力で上がってきた、というよりは上げていただいた、
といった感じでした。

本当の山頂はもう少し行ったところにあるのですが
植生保護のため入れないようです。


2017100820.jpg

2017100821.jpg

2017100822.jpg

登ったらファイナル、と決めていた山でしたが
また是非来てみたいです。


2017100823.jpg

樹林帯に入ると山頂で摂取した攣り薬とアミノ酸が効いてきて
体調が良くなってきました。

登山中、異常なまでの発汗で、
足を攣ったことを振り返ると、明らかに熱中症だったようです。
下山完了時、3リットル弱持参した水はほぼ空になってました
(同行の皆さんの消費は1リットル程度だったようです)。


2017100824.jpg

今度は体調を整えて臨みたいです。


2017100825.jpg


--------------------------------------------------------
◇本日のデータ(2017/10/8)
合計時間:7時間44分
平面距離:10.8km
最高点標高:1962m
累計標高(上り):1350m
標高データの種類:GPS
登山口:桜坂駐車場
面子:5名
天気:晴れ
--------------------------------------------------------



当日は昨年同様、
石打のユングパルナスに宿泊しました。

ホテルでも旅館でもなく、
温泉施設に着いた宿泊棟のようなところですが
プランUPすると新潟ならではのおいしい食事が味わえます。

飲みすぎました・・・


明けて 10/9 は観光へ。


2017100901.jpg

田代ロープウエイに乗ります。


2017100902.jpg

ロープウエイ山頂駅から
苗場のゲレンデに向けドラゴンドラで遊覧。


2017100903.jpg

この高度だと紅葉にはまだ早め。


2017100904.jpg

下車して苗場プリンスから田代の駐車場まで連絡バス。


2017100905.jpg

日本三大渓谷、清津峡をちらっと除き、

へぎそばの大御所、小嶋屋総本店にて美味なる昼食。

かっちり渋滞にはまり
帰宅してまたまたかっちり飲みすぎ。

楽しい連休でした。

| NEXT>>